2019-08-06

ゲイ高校生だけど一丁前に一目惚れした

僕は中学時代ゲイに目覚めたもの特に恋愛や性行為経験することのないまま生きてきた童貞処女だが、ついに一目惚れなるもの体験してしまった。

受験生の夏、さすがに勉強しなければと思っ訪れた家の近くの図書館に彼はいた。(黒縁メガネが印象的なのでメガネ君と呼ぶ)

夏休みということもあり結構混んでいたので右往左往してやっと見つけた席がメガネ君と対面の席だった。僕は至って真面目な高校生ゆえ、前の人高校生か〜くらい思っただけで席に着くなり英語長文を解き始めた。ようやく解き終え時計を見るためにふと顔を上げたその時。なんとメガネ君と目が合ってしまったのである。!

なんとまあ少女マンガでもありえないようなウブさであるが、僕はその時に直感したのだ...これが俗に言う一目惚れだなと。

それからというもの、僕もメガネ君も示し合わせたわけではないが(それどころが面識もない)毎日図書館に通っているわけだが、ついメガネ君の近くの席に座ったり、時計を見るフリしてメガネ君を観察したりと犯罪一歩手前というかメガネ君次第で即お縄なのでは??というような行動を取っている。前述の黒縁メガネもそうだが、問題を解いている時に顎をさする癖だったり、消しクズ自然に一点にまとめる几帳面さだったりが、可愛すぎていちいち心に突き刺さり英語長文にもなかなか身が入らないという有様だ。

ここまでメガネ君への愛を語ってきたわけだが、メガネ君は他校の生徒らしく一ミリも面識がないため愛のやり場がなくほとほと困っている。さすがに彼が勉強している中、ライン教えてくださいって紙を渡すわけにもいかないし何もかも未経験ゲイには荷が重すぎるっていうもんである。なにより相手気持ちを考えると、いきなり目の前の男子高校生に想いを告げられるというのはなかなかのバッドサプライズではないか。というわけでいくじなしのゲイ高校生はこれ書いてメガネ君に執着しないことを誓いましたというわけ。なんでゲイに生まれしまったんだろう。なんてね。

  • anond:20190806005720

    なにより相手の気持ちを考えると、いきなり目の前の男子高校生に想いを告げられるというのはなかなかのバッドサプライズではないか。 これが分かってるだけ偉いわ。まずはゲイの...

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん