2019-07-21

京アニ放火殺人事件について思う

国内最高峰アニメーターが殺されたからひどい事件なのでなく、単純に人の命を一方的に奪う行為は許されざる事件だ。

それが一人で二人であろうと、交通事故放火か刺殺か関係なく、命を奪われると言うのは理不尽で許されないことだ。

しかSNSで見ていると、前述の通り「実績と未来がある若者が多数殺された、許せない」と言う声が圧倒的だ。

それは「殺されても良い生命の種類と数」を無意識に想定していることと同じだ。

それについて指摘したら袋叩きにあい発言の削除にまで追い込まれた。

専業主婦だろうが、正規社員だろうが、非正規だろうが、毎日を積み重ねて生きている。

それを謂われなく奪われる事自体が許せないと言いたいのだが、それは逆に「実績と未来がある若者」が殺されることを肯定しているように取られるらしい。

そう言う人達に返す言葉自分は持たなかった。

■-------------------------------------------------------------

もう一つ違和感があると言えば、犯人に関する情報が出されていなかった時、在日、ないし半島出身であると断定する向きも多かった。

それだけ一連の騒動で反感が溜まっているのは分かるが、その後、被害の大きさが明らかになるにつれ、犯人残酷方法で殺せと言う声も大きくなってきた。また例え心神喪失責任能力がなくても極刑に処すべきだと言う声もまたよく見かける。

事件凄惨さを理由に法を超えた処罰を望むのは、まさに情緒憲法の上に置く国民情緒法支配されている韓国のやり方なのだが、韓国に反感を持ちながら、その韓国と同じ国民情緒法犯人をさばけと言う声にも違和感を覚えた。

先進国として、法治国家として、その国民として、法に従って法に基づいて裁かれるべきだと思うのだが、やはりこの考え方も袋叩きにあった。

自分韓国反吐が出るほど嫌いだ。盧武鉉時代からの熱心なアンチだ。だからこそ正義情緒で人をさばく韓国のやり方には絶対同意できない。

粛々とにのみ従って犯人は裁かれるべきだし、心神喪失として責任能力がないと判断されれば不起訴になるべきだ。そしてセーフティーネットによって守られるべきだろう。遡及法を作ってまで厳罰に処す等もってのほかだ。

法が間違っているというのであればそれこそ選挙を通じて、凶悪犯罪に対する刑罰を変えることを掲げる議員国会に送ればいい。

ただそれもどうしても理解されないらしい。

■-------------------------------------------------------------

今回の事件を許されない殺人事件として扱い、しか特別事件として扱われるべきではない。

裁きは現行法に基づき公平に行われるべきだ。

自分が言いたいのはただそれだけだ。しかしそれを許さない「正義」が蔓延している。息苦しくて仕方がない。

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん