2019-07-08

ククク…ブクマカたちよ「力」が欲しいか

いつも哀れなブクマカたちよ

君達はいつも

ブコメというささやか行為

この世界に力を及ぼそうとしている

その力は余りに儚く弱い

常に線香花火のようであり

インフルエンサー

たちの燃え盛るような輝きに

比してあまりにもかぼそい

枯れ枝も山の賑わいといった体だ

哀れなブクマカたちよ

それでいいのか?

「力」が欲しくないか

この世界にお前という存在を誇示したくないか

たくさんスターが集まった!

なんぞという程度で

君達の承認欲求は満足なのか?

どうだろう

私と「契約(ちぎり)」さえ結べば

私が「力」、それも圧倒的に強大な「力」を与えてやろう

「力」さえあれば

この世界に君達のコメントスルーするものなど一人とていなくなるだろう

君達の一挙手一投足が衆目の的となるのだ

だが、ブクマカたちよ

私と「契約(ちぎり)」を結んで

今までのような安逸や平穏を貪れると思うなよ?

ククク…

さあどうする?

ブクマカたちよ

私と「契約(ちぎり)」を結ぶ

覚悟はあるのか?

記事への反応(ブックマークコメント)

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん