2019-05-22

圏外煽りと新アイドル

アイドルデレマス界を鬱屈と覆っていたもやもやとした綺麗事を吹き飛ばした。

5/2012:00、第8回シンデレラガールズ総選挙の結果が発表された。

上位5人と属性9人についてはほとんど中間下馬評通りの順位である、そこに関しては特に何も言及することはないので他の人間はてブでも見て頂きたい。

私が今回の総選挙で1番注視していたのは他でもない黒埼ちとせ白雪千夜、久川凪、久川颯の4人の行く末であった。

周知の通り、この4人は2月3月デレステにて新キャラクターとして実装されたのだが、ボイス付きで先行実装されたということでとんでもない禍根を残した。特に先陣を切ったVelvetRoseの2人には今でも立ち絵を見ただけで吐き気を催す方が多いことと思われる。

しかし、私はこの4人が登場した時期のTLを見ていて非常に興味深かったことがある。それは、「今まで暗黙の了解とされていたキャラDisご法度法則が完全に崩れ去った」ことだ。

それまでもチラホラと特定キャラDis人間と言うのはいたし、裏垢でひたすら特定キャラを貶す人間というのもいた。しかしそうした行為は皆全て「アングラ世界のみで許される行為」というのが一般的認識であり、表垢でそのようなことをすれば炎上通報リムブロ暴言リプライは免れない、ということを皆頭の片隅で考えていた。

しかし、この4人、特に前者2人の悪口は(砕けた言葉を使うが…)とにかく"バズ"った。

それまで穏健派であったプロデューサー様達がこぞってこれらのキャラ貶める、あるいはそのキャラクター性や立ち位置否定するツイートを流し、拡散した。何より面白かったのはそうした発言の前には必ずと言っていいほど"コンテンツへの愛"が叫ばれていたのだ。彼らの中で彼女たち新キャラクターDisることは自分アイデンティティを、ないしは価値観保守するための必要不可欠な行動であり、まさしく彼らなりの正義感のもとにそうした言動をしていたのだなと今更ながらに考えている。

平たく言えば、「俺たちの愛をコケにしたこいつらは叩いていいんだ、こいつらは報いを受けて然るべきなんだ」という歪んだ共通認識を少なくない人間が声付き新アイドルに持った、ということだ。

さて、そんな嫌われ者4人の選挙の結果がつい昨日告示された。結果としては「久川凪46位、他は全員圏外」というものであった。

結果を出せなかった彼女らへの煽りは最高潮を極めた。今まで数字で殴られ続けた人間の恨み辛みというのは恐ろしいもので、ここぞとばかりに「不人気のゴリ押され」の烙印シャチハタのように至る所で捺し、「雑魚アイドル」として嘲笑プロデューサー様をこの3日間至る所で目撃した。

さて。

これは非常に痛快ではないだろうか???

彼らは自ら「人気のない、知名度も集金力もないアイドル価値は低い」というロジックを自らの言動でありありと主張していることに他ならないかである

もし運営が狙ってやっていたとすれば巧妙極まりないが、この声付き新アイドルの不必要性を訴えるためには、明確に不人気たる数字(セルランでも選挙順位でも)を見せ付けて「数字も出せない雑魚アイドルはいらねーよ」と殴るしかないのだ。

そしてその殴り方というのは、やったら最後全ての圏内獲得経験ナシの所謂"不人気"アイドルに刺さる論説であり、使ったが最後、永劫に他の該当アイドルをも巻き込んで殺し続ける代物なのだ

運営担当P取りが気付いたら運営担当Pになってるようなものだ。本当に見てて面白ムーブメントである

私は元来よりアイドルコンテンツなのに人気の格差をやたらと否定するデレマス古参Pが本当に嫌いだった。誰がどう考えたって渋谷凛フィギュア伊集院彗のフィギュアなら前者をコスパに依頼するし、島村卯月ソロ浅野風香ソロなら前者の曲をMONACA外注するし、夢見りあむのTシャツだって速攻で作る。渋谷凛フィギュア30体くらい作った後ならまあ一体くらい作ってもいい気はするし、卯月ソロ曲だけで2時間くらいライブができるようになった頃くらいには一曲くらい作っても良い気はするがまあそんな感じである

アイドルモノとしてオタクからゼニを取って商売をする以上、裏事情とか特に無いのに格差に目を瞑って訳分からん采配をすることはこれ以上ない綺麗事であり、傲慢である。そんな綺麗事渦巻くクソッタレみたいな環境を新アイドル達は自らが犠牲になることで吹き飛ばしたと言えよう。

おめでとう、アンチ運営担当Pたち。

君達が殺した白黒の死体の下には、君の担当も横たわってるかもよ。

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん