2019-05-18

箕輪厚介とその仲間たち

イケダハヤト

三浦崇宏

宇野常寛

落合陽一

青木真也

田中泰延

橋口幸生

ここらへんの奴らが日本出版だったり言論の中心にいるのかと思うと暗い気分になる。それが宇野常寛落合陽一だとしたら、あまりにも軽すぎる。東浩紀も引きこもるわけだ。

松岡正剛みたいな人物は現れないのかね。ドミニクチェン界隈に期待しているのだが、ドミニク新刊を出しても話題にならないのが現状。

本屋に並ぶのは毒にも薬にもならない自己啓発箕輪本ばかり。

箕輪厚介とその仲間たちをツイッターフォローするなりリストに入れてみな。あまりに下世話でドン引きすると思うから

  • anond:20190518184833

    ていうかまともな大人なら日本人の書いた本なんて読まないでしょ

  • anond:20190518184833

    我が闘争の類書しか日本になし 日本人が作者の時点で読む価値なし 上司や先生に媚びるために買われるのが日本人著者の作品の存在理由

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん