2019-05-13

手をつないだ

まりに急だったから、捕まれたのかと思った。

でも、道が狭くて手を離したほうが良いような場面でも離さないでいてくれた。

すごくびっくりして、どうして手をつないだのか聞けなかった。

二人とも、なんでもないみたいにお喋りを続けた。

すごく優しくて簡単に振りほどけそうだった。

彼の手は少し汗ばんでたけど、全然嫌じゃなかった。

少しぎゅっとしたら、少しぎゅっと返してくれた。

こんな素敵なことが、自分人生に起こるなんて思ってもいなかった。

好きな人と手をつなぐって、こんなに幸せなことだったんだ。

どうしたらこ気持ちを忘れずにいられるだろう。

ずっとこの日のことを大切に保存したい。

生きててよかった。

お母さん、私を生んでくれてありがとう

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん