2019-05-13

御朱印現代的な配布の仕方

ポイント制にすればいいんじゃないかと思った。

お参り1回につき1ポイント

10ポイントたまったら御朱印と交換可能

ポイントスマホアプリ管理

10ポイント集めた後に住所を入力すると、そこに郵送してくれる。


1回の訪問につき、ピッとするだけだから長蛇の列にならない。

後日郵送形式から神社側の仕事が負荷分散される。

  • 転売防げねーだろそれだと。 DRMウォーターマーク付きPDFにするのが一番よ。

    • アカウント毎転売されるのがオチだろ

      • うーむ。ならばやはり時限式で書いてもらってから一日程度で消えるようにしてライブ販売のみに価値を持たせるようにするのがベストか…

  • 神社までいかないと参拝できないって時点で神様しょぼすぎない? このインターネットが普及した時代に何やってんだよ

    • 家に神棚おけや。

      • 物理的実態が必要な時点でしょぼすぎだろ クラウドとかあるやろが

        • クラウドにも物理的にサーバーは存在するんだがガイジなのか?

        • クラウドに保存したって、こっちにデバイスなかったらなにも使えないだろ? スマホもタブレットなかったら、クラウドに何があっても意味ない。

      • ITが発達するはるか昔から、神社はクラウド化されていたんだ・・・

    • 神は万物に宿るからインターネットが生まれるはるか昔からユビキタスな存在だぞ

  • 来店ポイントのある店でよくある不祥事 定年退職後のおっさんが来店ポイント付与マシンの前に束になったカードもって30分~1時間陣取る(たまったら転売するつもりだろう)   ...

    • 来店ポイント付与マシンなんて今でもあるの? 今はGPSで現在地を割り出してポイント付与するものとばかり。。。

      • 自分がよくいくスーパーの「ご意見箱コーナ」 苦情がその店のはりつきおじさんのがずっと張り出されてて 最初のほうは「なにもいえません」だったけど数がたまったからか 最終的に...

記事への反応(ブックマークコメント)

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん