2019-05-12

学生時代お世話になった人が辞めたらしい。

というか、他県へ移った。

近々ここは辞めるんだろうなって分かっていたけれど別れの挨拶さえ出来ないのは何というか、心残りがすごい。

自分語りになるが、学生の頃はとにかく家にいるのが辛かった。

からそれを忘れるかのように研究に没頭した。よくあるやつ。

研究以外でも当時不安定だった自分相談にいつものってくれてとても助けられた。

からせめてお礼を言いたかった。

もうあの頃のように死にたくはなっていないし、人間らしい生活を送れていると。

だがあまりにも当時、自分の弱さを晒け出しすぎてメンヘラだと思われていそう。

から気軽に連絡が取れない。

研究してたことに関する報告とかで卒業後に何度かメールはしたが、返事はない。

まりそういうことだ。

せめて他へ行く前に直接感謝を述べたかった、元気な姿を見せたかったというのは自分の我儘で、自己満足に過ぎないというのは分かっている。

次の勤め先も分かっているが、そこまで行くのは執着が恐怖に捉えられそう。

分かっている。まともな人間だと思われたいか絶対にしない。

から勢いで最後会いたかったメールしてしまわないように、ここに吐かせて頂いた。

本当にただの独りよがり

あなた幸せを願っている。

からもう自分と関わらない方が良い。面倒な奴に執着されていると思われないためにも

あなたのような生き方をしたかった。

記事への反応(ブックマークコメント)

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん