2019-05-01

Reiwa 00001

毎日、どうやったらやめられるのだろう、と思いながらビールを飲んでいる。

朝起きた瞬間には、今夜は飲まないで済んじゃうんじゃないか、今の気持ちは飲まない方向性だゼーットワイエーックス叫んでみろ、なんて思うのだが、日中晩飯献立を考え出すと、そのテーブルにいつものビールが並んでいる映像が頭に浮かぶ

昨日、風呂に入っている時、まず、こんな事を思いついた。

断酒、と言う時間をどこかで手に入れられるのではないか

俺も今連休なのだが、この休みはどこにも行く予定がない。

9連休だ。

この9連休中、毎晩のビールを買いに行く以外の外出をほとんどしていない。

連休はどこかへコモッテ、自分を酒から隔離するいいチャンスじゃないか

この連休はもう無理としても、お盆年末年始には行けるんじゃないか

時々聞く寺とかの宿坊、って言うのかな、半修行みたいな奴って言うか、あれどうだ。

もしくは、いわゆる心療内科的な所への入院としては。

ただ、断酒目的として、と言うと、なんと言うかそれらの施設本来目的馬鹿にしている気がする。

だが自宅で、寝るまで、ただビールを飲まない、と言う選択は難しい。

それが出来るならとっくにやっている。

と言うとこまで考えて、

んじゃぁ、断酒目的としたそういう施設での時間を、俺が提供すると言うのはどうだい、と思い至った。

はいつも金が欲しい。

もちろん有料だ。

当たり前だろう。

俺はこんなにも酒をやめたいのだが、やめられない。

一説によると、合法物質の中でもアルコール依存性が高レベルであると言う。

国はこれに税金をかけ続けるし、そして民はそれでも飲む。

TVはいつも酒のCMを流すし、視聴者さらに飲みたくなる。

酒を飲むのは大人として当たり前、仕事時間中でない限り、大人の歓談の席では酒も出る、って言う風潮はずっと昔からある。

でもさぁ、飲酒ってそんなに必要か、って思う。

料理に使う料理酒は必要だと思う、肉とか美味しく焼ける。

でも、俺一人で飲んでるこのビール、これ俺の体を何らかの形で悪くするだけなんじゃないか

俺の体が美味しくなるでもなく、誰も俺の体を解体して食おうとは思っていないし、残念ながら俺を舐めたりしゃぶったりするわけでもない。

最近は飲んでる瞬間も、美味い、とは思えなくなってきた。

逆に、おそらくだけど、

毎晩ビールを飲み続けている俺は、多分ちょっと臭いのだろうと思う。

アルコールは体内でアセトアルデヒド→水と酸に分解されて体外へ排出されるらしいのだが、その過程が追いつかなくなるとアセトのまま血中に溶け込むのだとか。

そうすると、甘ったるいにおいが体から出るそうな。

アルコールの分解能力は人によるのだろうが、あまり体や体力に自信がある方ではない。

どちらかと言えば、まぁ貧弱な方に入る。

分解能の高さは体力とも関わりあうだろうし、だからね。

それに最近何だか体のあちこち違和感を感じるようになってきた。

一つは舌ベロの違和感

鏡で見てもよく分からないのだが、時折何だか大きな出来物を感じることがある。

もう一つは胃の周辺の内臓の何か。

肝臓膵臓、胆嚢、脾臓、知らん知らん、よく分からん、でも何か良くない何かがあるような気がしてしまう。

あとあれだな、毎晩のビール金も減る。

毎晩ビールを買いに行くのはスーパーだったりコンビニだったりするのだが、ビールだけとはならない。

ビールつまみつまみ最近ポテチを1袋必ず買う。

すると少なくとも600円台〜になる。

単純計算だが、¥600 x 365日=¥219,000

マジかよ。

1ヶ月分の給料なってまうやん。

薄給の俺がバレたやん。

何、ビールやめたら1ヶ月給料増えるのと同じ事って事になるの事の事?

これもうやめる確定やん、確定通り越して規定やし規定でも生いわ、権利権利

ビールやめる権利発動しよ。
  • anond:20190501141425

    そこそこのウイスキー700ml 2000円を1日1ショットで1ヶ月弱。年間15本飲んでも30000円。

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん