2019-04-20

anond:20190418235955

この増田には『物語マインドマップ』の動画を見てほしいな。こちらの動画いかハーレム物に繋がっていくかが解説されているので。https://www.youtube.com/watch?v=Xr7nN8K1MLY&list=PLusUXoPKOyjhFFthXDS0ilXIpPCX4MMow&index=6

以下、動画の要約

 まずハーレム物の源流になっているのが『うる星やつら』(1978)。これがなぜ源流になるのかというと、「複数人の魅力的な女の子を描き分けることに成功たから」。『うる星やつら』以前の作品では、例えば、あだち充先生もだいたいヒロインは一緒だし、あしたのジョーでは白木葉子と林紀子の顔が似ていて間違えるシーンがあって、これはうまく女の子を描き分けることが出来なかったことに起因している。手塚先生ぐらいしか描き分けることは出来なかったらしい。

 『うる星やつら』の後、桂正和の『ウイングマン』(1983)で女の子を多く出して、描き分けるか構造確立される。だけども、まだ女の子間に序列があって、最終的にはメインヒロインと結ばれるようになっている。これが『天地無用』(1992)になると、バトル要素はおまけで女の子とただ日常を過ごすことのほうが重要になり、数あるヒロインの中から一人だけ選ぶこともなくなり、ハーレム確立草分けとなる。そして、ハーレムもの形成の流れでもう一つの大きな潮流としてエロゲーがある。エルフの『同級生』(1992年)から始まって、『ときめきメモリアル』(1994)とToHeart(1996年)が生まれる。特にToHeart』は前述の二作品と比べてヒロイン毎のドラマ性が強くなり、ハーレム物とは別にONE輝く季節へ〜』などの泣きゲーの流れも作っていく。

 このエロゲーの流れが『天地無用』と合わさってハーレム物を形成。同時期の1996年には『サクラ大戦』、『機動戦艦ナデシコ』が登場。他にも『セイバーマリオネットR』(1995)など。これがラブひな(1998)の時代になると、後輩を出す、ツンデレを出す、ツンデレの対比として癒し系を出すなど、ハーレム物としてどういう女の子を出せばいいのかを類型化できるようになる。

もっと細かく知りたいとか、なんか違うんじゃねと思ったら動画のほうを見て判断してつかぁさい。よろしくお願いします。お願いしましたよ。

  • 【追記あり】ハーレム物の元祖って何

    漫画とかアニメでよくある「ハーレムもの」の元祖ってなんだ?俺の知識では「ラブひな」ぐらいしか出てこなかったけど、時代的にこれより古い作品があってもいいものだが、増田諸...

    • anond:20190418235955

      この増田には『物語マインドマップ』の動画を見てほしいな。こちらの動画でいかにハーレム物に繋がっていくかが解説されているので。https://www.youtube.com/watch?v=Xr7nN8K1MLY&list=PLusUXoPKOyj...

    • anond:20190418235955

      少なくともそれより前にアンジェリークがある

    • anond:20190418235955

      源氏物語は?

    • anond:20190418235955

      源氏物語

    • anond:20190418235955

      ギリシャ神話

    • anond:20190418235955

      漫画の解説を読んでてよく言われるのはうる星やつらだから、もっと前にさかのぼることは出来るかもしれないがやはり影響が大きかったのはこの作品だと思う。主人公が惚れられるよ...

      • anond:20190419122804

        おれ童貞だから、しのぶがあたるを好きだというのが理解できない しょっちゅう嫌いってビンタしてる印象がある

        • anond:20190419123015

          恋人だったのは最初だけじゃ 途中から面堂に移ってたような

      • anond:20190419122804

        この増田には『物語マインドマップ』の動画を見てほしいな。こちらの動画でいかにハーレム物に繋がっていくかが解説されているので。https://www.youtube.com/watch?v=Xr7nN8K1MLY&list=PLusUXoPKOyj...

    • anond:20190418235955

      こういうのはメディアの制限をしとかないと、だいたい神話にまでさかのぼってしまう。

    • anond:20190418235955

      あからさまなやつはどう見てもラブひなが起源

    • anond:20190418235955

      まあ「源氏物語」とかを除いて漫画で言えば1992年「天地無用!」が草分けでしょ。 前史として 1978年 うる星やつら 1980年 めぞん一刻 1984年 きまぐれオレンジ☆ロード 1988年 ああっ女神さ...

    • anond:20190418235955

      天地無用魎皇鬼

    • 複数の人が一人に対して好意を寄せたらハーレムって、甘すぎるだろ

      好意を全部承認した上で全員と関係構築しないと「ハーレム」ではないだろ そういうのはエロ漫画や小説くらいでしか知らん 「逆ハーレム」だとそこまでのものはほとんど存在してなさ...

    • anond:20190418235955

      そもそもハーレムって語源の誕生を追った方が早いんじゃね?

    • anond:20190418235955

      源氏物語は積極的にパコりまくってるのでなんか違うよな。 ラノベ主人公=鈍感主人公の系譜に直接つながりうるようなやつのことだよな。

    • anond:20190418235955

      天地無用より時代は後になるが、同じAICの『神秘の世界エルハザード』(1995年)は、以下の特徴を備えている。 主人公は、異世界に飛ばされ、異能力を得る。 周りにいるのは、高校教師...

    • anond:20190418235955

      俺の空(1976)

    • anond:20190418235955

      ハーレム物の走りといえば今も続いてる弓月光の「甘い生活」でないの? まぁ根底にはPC98時代のエロゲーやギャルゲーがあると思う、同級生とか卒業とかそのあたり

    • anond:20190418235955

      ハインラインの『愛に時間を』(1973)も知っておきましょう https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%84%9B%E3%81%AB%E6%99%82%E9%96%93%E3%82%92

    • anond:20190418235955

      柳沢きみおの「女だらけ」(1973-1975)は印象に残ってるな 姉モノでもある

    • anond:20190418235955

      うる星やつらで 主人公が複数人の女にちょっかい出すという構図でリミッターを外して より主人公に都合の良い状況が作られるようになったのだろう

      • anond:20190420092047

        うる星奴らは男に都合の良い話じゃないだろ ラムちゃんは嫉妬と束縛が強くてすぐに結婚迫ってくるし、 ちょっかい出してる他の女には相手にされないし、 ハーレムものというような...

        • anond:20190420093017

          うる星やつらで 主人公が複数人の女にちょっかい出すという構図でリミッターを外して (その後の主人公モテ多角関係作品では)より主人公に都合の良い状況(ハーレム)が作られるよ...

        • anond:20190420093017

          なお主人公あたるの色情魔的なキャラクターは ルパン三世でのルパンとか前例がある (ルパン三世の2ndシリーズは1977年から80年に放映され、うる星やつらの連載は80年から)と思うが(8...

        • anond:20190420093017

          らんまになると若干ハーレム感出てくるな 1987年開始だから天地無用よりも早いか

        • anond:20190420093017

          らんまになると若干ハーレム感出てくるな 1987年開始だから天地無用よりも早いか

    • anond:20190418235955

      各キャラを万遍なく掘り下げたりするハーレムモノ漫画の成立って 周回プレイで複数キャラ攻略前提のギャルゲーの影響だと思う 1994年 ときめきメモリアル 1996年 機動戦艦ナデシコ 1...

    • anond:20190418235955

      ハーレムものの元祖はハーレムでは?

    • anond:20190418235955

      確かにうる星はラブコメだけどハーレムって感じはしない気はする。 思いつくのはやっぱ天地無用あたりかなあ

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん