2019-04-18

嘘松部長

ケーススタディから学ぶコンプライアンス

┗━╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□-■-□->

印刷した顧客リスト放置していたら…

  Aさんは入社2年目の若手社員。ある日、販促会議の準備をするため、お客様

名前や住所、購入履歴などをまとめた顧客リスト印刷していると、Aさん宛に電話

がかかってきました。

 Aさんは対応に追われているうち、Aさんは顧客リスト印刷したことをすっかり忘

れてしまいました。5分後、プリンター放置されたままの顧客リストに気づいた部

長が、「顧客リストを放ったらかしにしているのは、誰だ?個人情報放置は厳禁だ

ぞ!」と、スタッフ全員に向かって注意しました。

解説

 皆さんの職場で、USBメモリ内やサーバー上のデータにはパスワードを設定したり

アクセス権を設定するなどのセキュリティ対策実施していながら、紙媒体の取り扱

いが雑になっているということはないでしょうか。プリンター放置された印刷物や

無造作ごみ箱に捨てられた書類などを見かけたことはありませんか。

 その中にもし重要情報が入っていたとしたら…。私達の不注意や油断が、情報

漏えい危険性につながることになります

個人情報などの機密情報記載された書類は、重要情報であることを意識し、絶

対に放置しない、カギのかかる場所に保管する、廃棄する際はシュレッダー処理する

などの徹底が必要です。

 お客様から提供を受けた個人情報がある場合も、提供者の信頼を裏切ることのな

いよう、厳重な管理しましょう。

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん