2019-04-17

anond:20190417101820

古典を見ればわかるがもともと哲学創作区別ほとんどなかったんだよな

なんか区別してこっちのほうが偉いみたいな感じになってから

なんのためにやってるのかよくわからなくて一見まともに見えるけどおかしくなった

  • anond:20190417095911

    だーから「数百年のスパンで見て人類に利益があるかもしれない」なんて誰がわかるの?

    • anond:20190417100124

      わかんないから、学問であればとりあえず入れとくの。 その仕組みが不満なら日本が大学全体を潰すという選択であるべきで「役に立ちそうなものだけ残す」という、政府財界の都合に...

      • anond:20190417100406

        だーから、なぜ「学問」だけが数百年後に役に立つかもしれないものなんだ?

        • anond:20190417100829

          数百年後に役にたつかもしれないものは、学問という形式にコンバートして大学に置くんだよ。 だいたいそうなってるだろ? 最近は芸術だって西洋古典だけじゃなくて、マンガやゲーム...

          • anond:20190417101412

            漫画やゲームを学問することが、漫画やゲームを制作することそのものより、後世の役に立つのかなあ。 実制作のほうが役に立つと思うし、だとすれば学問よりも実制作に補助をすべき...

            • anond:20190417101820

              古典を見ればわかるが哲学と創作の区別がほとんどなかったんだよな なんか区別してこっちのほうが偉いみたいな感じになってから なんのためにやってるのかよくわからなくて一見まと...

              • anond:20190417102506

                哲学と創作、と言う区別というよりは ・「特定のコンシューマーが喜ぶ」ことを求めるものは市場に審査させる。その方が規模もでかくなるし、効率的である。 ・現代社会では十分な...

            • anond:20190417101820

              「今、経済的に報われないけど、長期的に見れば評価される」ような作品には当然支援が入るべきだし、そうなってるでしょ。 芸大でやっているようなこととか、あるいは古典芸能への...

              • anond:20190417102120

                何が後世評価されるかわからないんだから広く作家ワナビーとかを支援しないといけないのでは?

                • anond:20190417102223

                  そこは選挙の問題だね。 「学術支援は削って、新規産業としてのアニメクリエーターを大々的に支援します」みたいな政党が大量得票したら、そりゃ学者としては手の打ちようがない。 ...

                  • anond:20190417102511

                    安倍ちゃんは選択と集中でしょうもない研究はどんどん潰してくれてるから安心だな

                    • anond:20190417102910

                      「選択と集中」が、「学術の振興」というより前段の目標に反しているから話がおかしくなってる、というのが学者サイドの主張な。

                      • anond:20190417103315

                        学者さんはアスペだから本音と建前がわからないんだな

                      • anond:20190417103315

                        予算を厚くつけられた分野は振興するから間違いやないで

                      • anond:20190417103315

                        かといってより広く薄く市井の発明家とかにも予算をつけましょうとかいったらそれも反対するわけでな 結局既得権者のポジショントークなんだから鵜呑みにはできんよ はてなーは学者...

                      • anond:20190417103315

                        つーか現行の科学技術基本法がそもそも選択と集中の方針なんだよ それを否定したければ基本法を否定すべきなんだが、現在の学者の多くはその恩恵を受けてるからだんまり

              • anond:20190417102120

                そう思うやつが支援すればいいだろ っていうかお前が金を出せ

        • anond:20190417100829

          横だけど、それは話が逆で、数百年後に役にたちそうだと思ったものを「学問」として立ち上げて、みんなが役に立ちそうだと思ったから一般的になるんだよ。   「○○学」の最初のお...

          • anond:20190417101340

            じゃあ一般的じゃなくなれば役に立たないんだな

            • anond:20190417101540

              タコ壺化してひたすら重箱の隅をつついてるような研究は潰していいってことになるよな

          • anond:20190417101340

            みんなの合意があったからというのはただの妄想だろ

            • anond:20190417101617

               それを言ったら「人類の存続が大事」とか「日本の国益」とかもみんな妄想だからなぁ。  政策課題として「妄想だ」というのは、それより重要なことがあるとか、何らか別の価値観...

              • anond:20190417104940

                話が逆だろ「人類の存続が大事」とか「日本の国益」なんてのは抽象的過ぎてそれこそ政策課題にならん 大学の予算こそ具体的な政策課題なんで、それこそ明確な合意やエビデンスが必...

                • anond:20190417113141

                  横だが、人類の存続については、少なくとも増田では出生率という数値化される目標が挙げられているはずだが。

                • anond:20190417113141

                  だから、普通は政府が掲げる目標はどの国でも「学術の振興」でしょ。 で、「学術」とは何か、と言ったら「今、学術だと言われているもの」でしかないじゃない。 それを妄想だという...

                  • anond:20190417120124

                    おいおい、学術の分野に全く変化がないとでも?

                    • anond:20190417121728

                      変化があるからこそ「今、学術と言われているもの」としかいいようがなくて、下手な定義はできないということ。

                      • anond:20190417122751

                        逆だろ、いま学術と言われているものもそうじゃないかも知れないし、言われてないものも重要かもしれない

      • anond:20190417100406

        そうかじゃあ全部潰そう 衰退する日本が人類のこと考えなくてもアメリカに任せておけばいい

        • anond:20190417100531

          そういう政策を掲げた政党が政権をとったら、もういい歳だし諦めて研究やめるか海外に口でも探すよ。 ところが、与党は「研究振興」というから、これまで育ててもらった恩もあるし...

          • anond:20190417101100

            さっさと日本を出て行ってくれ

            • anond:20190417101127

              そういうの捨て台詞って言うんだぜ。 相手が、「前件がみたされれば」出て行くが、現在は「前件が満たされていない」と言ってるんだから、論理的な会話を続けるためには ・実は全...

      • anond:20190417100406

        学者があらゆる分野の予算を同じにしろといってるならその理屈もわかるが、全然そうじゃないからなあ 自分の予算が欲しいだけだろ

        • anond:20190417101200

          同じにしろなんていうわけないじゃん。 例えば、バイオ研究と国文学の予算を一緒にしろなんてのは馬鹿げている。 ただ、その分野を継続させるなら最低限の人員配置とそのための予算...

          • anond:20190417104614

            じゃあ各分野の最低限の予算とやらを学者たちで話し合って決めたら?

            • anond:20190417112121

              だから、運営費交付金を大学裁量で使える、というのはそういうことだったわけ。 ところが、政府はそこにも口を突っ込んできて、シーリングで減額とか、人件費減らせとか、実務教員...

              • anond:20190417115517

                そういうことってどういうこと? そもそも運営費交付金を減らすように進言したは学者だろ >岸本忠三・大阪大学特任教授 「10年ほど前、政府の総合科学技術会議の議員を務め、任...

                • anond:20190417121601

                  別にこの教授だけが言ってたわけじゃないし、ちゃんと十年やってみてうまくいってないから方針転換すべきって言ってるじゃん。

                  • anond:20190417122631

                    だから個別でグチャグチャいわずに学術界で合意とればいいんじゃね?

                    • anond:20190417130346

                      「学術界の合意」はこれな。 http://www.scj.go.jp/ja/info/kohyo/pdf/kohyo-23-t248-3-abstract.pdf 研究者の全てが賛同するわけじゃないだろうけど、現行のシステムでこれより上位の「合意」が出せる機...

                      • anond:20190417131443

                        学者って、どれくらいの人数が合意しているのかすらわからない、こんな具体性ゼロの駄文でなにか動くと思ってるの? だとしたら無能といわれても仕方がないな

      • anond:20190417100406

        予算がほしいのは学者の都合だろ 日本の未来のためとかもっともらしいこと言ってるんじゃねえよ

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん