2019-04-08

少年院に行った

先日、仕事で機会があって少年院に行った。

住んでいる区域内のわりと土地勘もあるエリアで、あ、そういやこっち側には曲がったことがないな?という道の先にそれはあった。

古いがさっぱりとしておりよく手入れされた建物で、80年代ドラマで観た刑務所然とした趣はまるでなく、来客用のエリア私物をすべて預け、鍵のかかった扉を2つ経ると

そこは病院のような、映画で観た外国寄宿舎のような趣の場所だった。

打ち合わせで会った職員のひとりはこう言っていた。

普通がなにかわからない子たちなんです、非行しか知らないような子が大半なんです。少しでも普通世界を見せてあげたくてこういった授業を行っているんです」

それを聞いて正直少し怖気づいた。

いままで生きてきてずっと自分普通で平凡な人間だと思ってきた。中流家庭に育ち中間程度の学力普通大学まで出て就職した。

だけど自分が「普通」のモデルケースとして「普通じゃない」10代の前に立って「普通」を見せるというのは、普段している仕事とはまるで性質が異なることのように思えたし、「非行しか知らない」という状況が上手く飲み込めなかった。

仕事とは言え一体何をしに行くんだろうと、鍵のかかる扉の奥の長い廊下を歩いていながらも思った。

生徒は整列しており、声高に号令をかける様子は軍隊のようであった。

講演のようなものをしたのだが、生徒は全員身じろぎもせずこちらを見つめており、普段もしていることなのに緊張して最初のあたりはよく覚えていない。

一緒に行った同僚が話をしている間、席をまわって数人の生徒と個別言葉を交わしたのだが、ジャージから伸びる手にカラフル入れ墨をした子がいた事以外は予想に反してただ単に普通若者だなという感じだった。

見た目は幼く、その入れ墨に合うような派手な髪型服装をしている様子に思いを馳せようとしてもうまくいかなかった。

普通だ。この子達も普通だな。と思った。

いやそうではなく、周囲から見て「非行しか知らない」と思われる人生がこの子達の「普通」なんだなと思った。

自分がこの子達の年齢の時、当たり前に母親の作った食事を食べ、当たり前に兄弟と一緒にゲームをし、当たり前に学校に行って家に帰ったら猫と遊んでいた

それと同じように、世間的に法に反することが当たり前という環境に生まれ場合もある

ただそれだけのことなのだなと思った。

本人としては自分普通であり、世間一般的な「普通」というものは実は無く

ただ自分と、それ以外の外の世界があるだけだ。しかも外の世界無限にある。

だけどいろいろな過程を通して、自分の「普通」の枠を超えたものを知ることは人生必要なことだし大切なことで、

自分がこうしていろいろなところに仕事に行くのも、この生徒たちが少年院に入って生活が一変することも、ただそういう一つの経験しかないんだなと思った。

普通ではないというレッテルを貼り一方的に話の通じないものであるように恐れていたことが申し訳なく、最後は緊張もせずつつがなく仕事を終えて帰ってきた。

翌日は週末だったので実家に帰り、食事をしながらその事を母親と姉に何気なく話すと、

「そんな経験してきたんだね、すごい」

「そんなふうに思えてえらいね

と、当たり前のように言われた。

そうだ。自分にとって当たり前の周囲の環境、これが自分の「普通」を左右するものなのに、生まれてあの子達の年齢になるまで自分ではどうにもできないことじゃないか

その時急に、その子達と気持ちも通わせつつがなく仕事を終えてきたと思っていた自分が恥ずかしくなった。

  • anond:20190408231439

    彼らの姿と、俺の、お前の姿が 周囲の環境と言う本人にはどうしようもないものだと言うのなら 俺は、お前は、彼らは サイコロを振って出た目をどんどん足していった合計でしかない...

    • anond:20190409001500

      おなか空いたな

    • anond:20190409001500

      そうだよ。みんなそう。 俺らの歴史も、地位も、意思も、感情も、単なるサイコロの出目でしかない。 そんなものに誇りを持ったり、貶めたりするの、馬鹿らしいよなあ。

  • anond:20190408231439

    そのような、自分ではどうにもできないこともなんでもかんでも本人の努力の結果だとか自己責任だと言い張るのが今のお偉方や「普通の人」達

  • anond:20190408231439

    「普通」がわからない人の多くいる院.... 奇遇だな、自分が関わっている大学院というのもそういうものだ

  • anond:20190408231439

    お疲れさまです。 せつない、がらがらポン。人生は出た目で決まっちゃうところ結構あるよね。

    • anond:20190409120113

      そうだよ。だから自己責任論が嫌いなんだ。お前の生まれ、お前のDNA、お前の運の良さならそうだろうよって話。

  • anond:20190408231439

    ああいうものを真正面から見るな、という台詞は正しい

  • anond:20190408231439

    犯罪者や障害者や中卒者などの被差別者、マイノリティ、社会的弱者と接したあとに『自分が恥ずかしくなった』的な総括する奴は妙に多いけど、あれは単なる媚び売りだぞ。 しかも問...

    • anond:20190409140200

      自称強い人も自分が障害持ちになると民間人より弱くなるのは世界中の軍人が証明済み 弱いやつに強いだけだ

  • anond:20190408231439

    こういう世界ははてなの主流リベラルには物語の中のリアルなんだよな

  • anond:20190408231439

    『空が青いから白を選んだのです 奈良少年刑務所詩集』(寮美千子/新潮社)を思い出したよ。 https://www.shinchosha.co.jp/book/135241/ 続編というか、その背景を詳しく書いた『あふれでた...

  • anond:20190408231439

    母がいて、当たり前のように食事が出て来る事に普通は社会人になって家出たら大体理解出来る筈だけど

  • anond:20190408231439

    通っていた中学校から少年院行ったDQNが居たけど少年院では勉強しか出来なかったらしく出てきたあとのテストではトップ近い順位を取ってたな。 その次のテストではドベ近い順位に戻...

    • anond:20190409234356

      意志や目標なんてのは意味なし、環境の影響が1番強く、2番目がDNAという昨今の話に通ずる結果になった訳だ。

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん