2019-03-30

anond:20190330142126

仮に、人類幸運にも地球だけでなく銀河全体からエネルギーを得られるようになり、

かつエイリアン駆逐されることもなく、現在物理学を基礎として惑星旅行を実現させたとします。

この場合人間はどのくらい遠くまで行くことができるのでしょうか?

その答えは、先ほどの「ローカルグループ」まで。

https://gigazine.net/news/20160516-limits-of-humanity/

ローカルグループは、知覚可能宇宙のうち0.00000000001%でしかありません。

記事への反応 -
  • https://anond.hatelabo.jp/20190329095027

    宇宙の果てしない何光年先で遭難したら 燃料切れとかで動けなくなって、 そこから救難信号だしてもとどくまで年単位で掛かるんでしょ? そう言った燃料切れに対する危機感もっと持...

    • anond:20190329095027

      人類の文明ではその領域に到達できないといわれております

      • anond:20190330141533

        あきらめたら、そこでおしまいだよ?

        • anond:20190330142126

          仮に、人類が幸運にも地球だけでなく銀河全体からエネルギーを得られるようになり、 かつエイリアンに駆逐されることもなく、現在の物理学を基礎として惑星間旅行を実現させたとし...

        • anond:20190330142126

          探すのをやめたとき、見つかることもよくある話ね

    • anond:20190329095027

      ソーラーセイル使ってんだろ。

    • anond:20190329095027

      2200年頃の未来からの通信パケットが増田のサーバに届いたのかしら。

    • 原子力推進 エンジン

        人工的に 核融合を 連鎖的に 発生させる   核パルス推進は 宇宙船後方で 核爆発を繰り返し発生させ その衝撃で推進する                                   ...

    • anond:20190329095027

      馬鹿か。 燃料切れなんか問題じゃない。 それは燃料を確認すればいいだけ。 そんなのは普通の飛行機だって同じ。 それより故障が問題。それはゼロには出来ないはず。 そこをどうする...

    • anond:20190329095027

      宇宙風による自家発電してるから

    • anond:20190329095027

      宇宙航行が実現すると、最初にやるのが、燃料の補給ステーション網の構築なんですよ。 0.2光年毎に補給ステーションを作ることで、補給ステーション網内で遭難したら 近隣の補給ス...

    • 作るのは簡単にいくらでもできる 撤去・運搬・処分の事を考えろ!

                                                                anond:20190329095027

    • anond:20190329095027

      服に首すぼめてジャーミーラーだーぞーの世代(Toy

    • anond:20190329095027

      等速直線運動って知ってる?

    • anond:20190329095027

      増田は親が死んだ後の生活費の備蓄供給をもっと真剣に考えるべき

    • anond:20190329095027

      無重力なのだから完全に慣性航行で行ける前提でいいと、と思うのだが、その場合は加速するだけの燃料と、減速するだけの燃料さえあれば、何万光年だろうと距離は関係ないな。

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん