2019-03-29

anond:20190321101902

カラーグループ四季に分類する方法は、1970年代アメリカイメージコンサルタント キャロルジャクソンが始めた手法が元になってる。

(ちなみに「イメージコンサルタント」という職業が生まれたのは、1960年ケネディ大統領選挙での成功きっかけと言われている)

1980年にその手法をまとめた書籍Color me beautiful」が出版されて、世界ベストセラーになった。今も普通にAmazon原著売られてる。で、その書籍日本語訳をした人が、日本にも協会を作って日本人向けに理論カスタマイズして普及させ、今に至ってる。

広めた人の商売もうまかったんだとおもうけど、明快で学習やすいよくできてるメソッドから、それだけ広がる強度があったともおもう。

体型によって似合う服が違うのと同じく、顔型によって似合う髪型が違うのと同じく、色によって顔色が良く見えたり悪く見えたりするというのはあるし、単純に思い込み迷信と言い切れるもんでもない。

色にも形にも錯視効果はあるのはみんな知ってるよね。プラスに働く錯視を取り入れて、マイナスに働く錯視を踏まないようにする、それだけの話。

カラー分類は、科学でも占いでもなんでもない。顔型における丸顔、ベース型、面長、みたいな分類と同じく、単にわかやすくするための目安でしかない。

でも、分類するとそこに謎のアイデンティティを持つ人が出てきて妙な迷信みたいになり、そっちのほうがキャッチーなので流行ったりするというきらいはあるけど。

記事への反応 -
  • 某雑誌のパーソナルカラー記事について思ったこと

    https://togetter.com/li/1329791 ブコメを見ていて、この件の問題点を取り違えている反応がいくつか見受けられたので、女性目線で解説してみる。 なお、私は普通程度にファッションに関心の...

    • anond:20190321001058

      パーソナルカラーの定義から指摘したいのなら、まず ・パーソナルカラーとは誰がいつ提唱し、 ・今のブーム(?)は誰がいつ広めたか という点を具体的に教えてほしい

      • anond:20190321101902

        カラーグループを四季に分類する方法は、1970年代にアメリカのイメージコンサルタント キャロル・ジャクソンが始めた手法が元になってる。 (ちなみに「イメージコンサルタント」と...

      • anond:20190321101902

        横だけどこの話にそれ関係ある?

      • anond:20190321101902

        検索しろよ

    • anond:20190321001058

      エセ科学だよ。 「人によって肌の色は異なる」は正しい。 「色には組み合わせ方がある」も正しい。 だからといってパーソナルカラー診断が正しいとは限らない。 そもそも判定が難し...

      • anond:20190321092131

        任務完了w

      • anond:20190321092131

        わぁ…知ったばかりで化粧も何も詳しくない人がなんか言ってる…

      • anond:20190321092131

        全然違うよ、占いに近いよ 元々自分の持ってる傾向に近い印象を上書きされるから信じやすいんだよ そして信じることによってさらにその印象に近くなっていく ぶっちゃけ私は好きで...

    • anond:20190321001058

      プライベートデブくまして送り込みwwww

    • anond:20190321001058

      "肌色で性格や考え方が分かる"はパーソナルカラー診断と無関係だよ ってのを読んでなお信じたい人は信じればーオカルトー言ってるのって馬鹿すぎないか…

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん