2019-03-27

不食への進化は、

肉食→ベジタリアンヴィーガンブリサリアン→不食、と進みます

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

***国際ベジタリアン連合日本ベジタリアン協会定義***

ラクト・オボ・ベジタリアン

 乳卵菜食、乳製品と卵は食べる。

ラクト・ベジタリアン

乳菜食者、屠畜して胃の消化液を使うチーズは、食べ無い。

オボ・ベジタリアン

卵菜食者、卵は食べる。夢精卵に限り摂る人もいる。

ヴィーガン

 純粋菜食者、完全菜食主義者

 乳製品蜂蜜なども一切摂らず、皮製品なども避ける。

ダイエタリーヴィーガン

 菜食主義者であるが、食用以外の動物の利用を、気にしていない。

 日本人の菜食者は、そう言える。

ピュアベジタリアン

 西洋では、ヴィーガンと同じ様に使われる。

オリエンタルベジタリアン仏教系の菜食主義者

 菜食主義であるが、五葷ニンニクラッキョウネギタマネギ) を、摂らない。食用以外の動物の利用を必ずしも避けようとしない。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

他にも、紛らわしい言葉として、紹介されています

*フルータリアン:果食主義者果物常食者。

ヴィーガンとの違いは、採集しても、植物本体を殺さない物を食べる。

リンゴは食べる。ニンジンは食べない。

ノンミートイーター

 牛・豚・鶏、非肉食者。卵・乳製品魚介類は食べる。

ホワイトベジタリアン

 レッドミート(牛、豚、羊などの獣肉)を避け、

 ホワイトミート鳥肉魚介類)だけを摂る。

セミベジタリアン

 世間一般の人より少ない肉を食べる。 

 フレキシタリアンとも呼ばれる。

ペスクタリアン、ペスコ・ベジタリアン

 フィッシュベジタリアンとも呼ばれ、工業的に作られた

 食品を避ける点がベジタリアンと違う。

 野菜や魚は天然のものを食べ、卵や乳製品近代畜産

 なければ食べる。

マクロビオティック

 有機栽培地産地消などがテーマに含まれており、

 他とは根本的な発想がやや異なる。

ブルサリアン:

 水を中心とした液体を摂取するだけで生活している人々。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

人の自由意思が、一番難解ですね。

https://blogs.yahoo.co.jp/a111miyabi/65124820.html

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん