2019-03-23

(再掲)新小学1年生

生活リズムが変わりますフィジカル的にもメンタル的にも順応するには時間がかかります

やることが変わります。新しいことは楽しいですが、覚えるのは難しいです。

さんるい?瑠衣くんが三人いるの?分かりません。失敗すると恥ずかしいです。

今まで通りのことをして安心したくなります。今までできたことを今もできると確認したいです。

できるようになったことは褒めてもらいたいです。

褒めてもらえなかったり恥ずかしいときは、成長を自慢したくなります

は?おまえ××なんかしてんの?だっさ!ふつうしょうがくせいなら〇〇するだろ!

友達が変わります。仲の良い人が他の人と楽しそうにします。さみしいです。

さみしい時にうるさい人が近くにいると、怖くなります

さみしい時にふざけて大きな声を出してないと、さみしくなります

さみしくなると、慰めてほしくなります

今まで通りに受け入れてもらいたい気持ちになります

小学生という肩書の重さは誇らしくもありますが重たく感じるときもあります

それなりの筋力が付くには個人差があります比較不公平に感じます

年上の人が意地悪をしてきます

大きい声を出したり、たたいたり、好きなものバカにしたりしてきます

ゴールデンウイークが明けて2週間くらいで年上の人から順に落ち着いてきます

このあたりから周りの人たちと話をするのが楽しくなってきます

家でできないことを学校でやる作戦はけっこう楽しいです。

さみしい時はさみしいということを大人に言ってみましょう。

家族に言えない時は学校先生でもいいし公文先生でもいいし習い事先生でもいいです。

話を聞いてくれない大人より、話を聞いてくれる大人の方が多いです。

あとは適当に楽しんでください。

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん