2019-03-23

ライアンの娘観てるけど

デヴィッド・リーン作品のなかでもとりわけ純文芸的傾向の映画だが

この作品デヴィッド・リーン評価を落としたらしいが

しかにそれまでの代表作のように時代や苦境に翻弄される男のロマン的なドラマ感が存在せず

田舎人間性のしけた側面ばかりみせられまさに純文芸的すぎて

やっぱりみ続けるのはちょっと辛い

役者もなんか地味で一般人レベル容姿役者を敢えて集めた感がある

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん