2019-03-20

anond:20190319153621

頭よさそうな本を持ち出して俺様すごい自慢か

うぜええ

記事への反応 -
  • シンプルにオススメの本教えて(ただし自身の立場から)

    増田でどこまで集まるかはわからないけど、オススメの本を募集したい。  ただし、例えば伊坂幸太郎の新刊が面白い、みたいな話は別にいらないのです。どうせ読むから。 あと80年代...

    • anond:20190319153621

      頭よさそうな本を持ち出して俺様すごい自慢か うぜええ

      • anond:20190320085306

        可哀想な人

      • anond:20190320085306

        ふふ。お前にお勧めの漫画があるっていてんだろがボケエ!活字はええわハゲエ! 女性から見て“アウトな男”が増えている――『ルポ 中年童貞』から見えてきた現代社会の問題点 | ...

    • anond:20190319153621

      講談社ノベルスオタクの俺様から何冊か ・『パズル崩壊 WHODUNIT SURVIVAL 1992‐95』法月綸太郎 倫理もリアリティも何もない、ただミステリーのためだけのミステリー 「いかに謎の残る...

      • anond:20190319155041

        おー!ありがとう! ミステリ畑の人! 確かにここら辺は『ハサミ男』と京極堂をちょろっと読んだぐらいでぜんぜん抑えれてなかったな。 参考になる!

    • anond:20190319153621

      それは「自分にとって強い影響を与えた本」であって、自分以外の誰かに勧めるわけではないわけですよ。 なので「オススメの本」という言い方はよろしくない。 (コンセプト自体は...

      • anond:20190319160744

        ハイ!宮内庁発表です。 「オススメの本」あらため「自分にとって強い影響を与えた本」 ならびに「最近自分にとって強い影響を与えた書籍」 さらには「現在自分にとって強い影響...

    • anond:20190319153621

      俺が必読だと思うのはM.フリードマン『資本主義と自由』だな。 まあ細かいことは言わないが、池上彰も推薦していると言ったら興味をもつ人もいるだろう。

      • anond:20190319161229

        ありがとう! フリードマンは確かに今回は古典の定義ということになるけど、でも経済系の新書とかには必ず出てくるよね。 必読には違いない!

    • anond:20190319153621

      『経済数学の直観的方法』 燻ぶった大学生だった俺が学問の面白さに目覚めた本

      • anond:20190319161820

        出たこういうの! 聞いたこともない! こういう本の情報が集めれたらアツイ!! ありがとう!

    • anond:20190319153621

      『自閉症スペクトラムの精神病理』 ASDの診断が降りた時に読んだ本。ネットしてりゃ一度は聞いたことがあるサリーとアン課題への疑問の段からして面白い 『自閉症は津軽弁を話さな...

      • anond:20190319164342

        切り口は面白そうだけど、科学研究の領域までは達してなさそうな雰囲気に見える。

        • anond:20190319170005

          雰囲気が見えてる時点で重症では?眼科のね。

        • anond:20190319170005

          オススメした増田だけど、流石に研究者の本に対して読んでないうちから研究の域に達してないって評すのはどうかと思う 『自閉症スペクトラムの精神病理』については序文と書評がこ...

        • anond:20190319170005

          いろんな所に捨て台詞吐いて逃げ出したぞこいつ。 ASDという題材が何か気に障ったんですかね。

      • anond:20190319164342

        予想外の立場の読書家の意見きた! いや、楽しいのはこういうのよやっぱりね!  ありがとう!!

    • anond:20190319153621

      知的サラリーマンのフリをする人必見は佐藤優さんの著書です

      • anond:20190319170640

        佐藤優は、いくつか手にとったが、面白いときとそうでない時の落差はやっぱりあるかな? でも全部はフォローしてないので、できれば中でもどれが傑作なのかが知りたかったかな! ...

        • anond:20190319172319

          横ですが、 佐藤優の自伝的なやつはいいですよ。 『国家の罠』からはじまる新潮社のものと、 『先生と私』『十五の夏』の幻冬舎と、 岩波の『獄中記』です。 広くお薦めしやすい...

    • anond:20190319153621

      多和田葉子さんの聖女伝説 なんかほんとに、よかったと思った この本があってよかったと。

      • anond:20190319173341

        なんだかすごくエモそう! それが読みたい気分のときは確実にありそうだ。 ありがとう!!

    • anond:20190319153621

      やだ

    • anond:20190319153621

      『マルタ島大包囲戦』 歴オタから。 16世紀、地中海マルタ島でのオスマン帝国と聖ヨハネ騎士団の攻防戦を描いた本。 当時のイスラム世界対キリスト教世界の焦点となり、 世界最大・...

      • anond:20190319180039

        すげー熱いレビューじゃん!! これは特に読まないとと思わされたな。 ありがとう!!

    • anond:20190319153621

      ガザニガもジグムント・バウマンも読んだことのある理系研究者からおススメ本を紹介するね 脳の中の幽霊、ラマチャンドラン いまとなっては有名になった幻肢痛だけど、それをど...

      • anond:20190319180631

        所詮文系の俺の先をいっている人のオススメ!! 謹んで拝読するしかない。 先生ありがとうございます!

    • anond:20190319153621

      ガザニガが面白かったなら https://www.msz.co.jp/book/detail/08735.html ガザニガの本の知識があるからより面白く読めるはず。

      • anond:20190319181253

        リンク先の文がすでにゾクゾクくるね! 確実にいいわ! オススメありがとう!!!

    • anond:20190319153621

      有名だけど「確率思考の戦略論」 数学って人生(仕事)に役立つんや…ってなった。文系が読んでも理解できないけど文系だからこそ読んで良かった。技術系の人に馬鹿にされそうな感想...

      • anond:20190319181403

        あっ、絶対俺と同じ思考の人! ということは面白い!やったぜ! ありがとう!!!

    • anond:20190319153621

      アラフォーアラフィフだらけのはてなで80年代を古典と定義されたら何も挙げられん奴が結構いると思うんだが。

    • anond:20190319153621

      『孤独な人が認知行動療法で素敵なパートナーを見つける方法』 本のタイトルがあまりぱっとしないが、中身はすばらしい 若い頃に読んでいたら人間関係がかなり変わっただろうなと思...

      • anond:20190319193645

        やっぱりそういう、タイトルが変だから普通なら読まないだろうけど、みたいなタイトルの本が発掘できるのが楽しいわけですよね。 ぜひ読もう! ありがとーう!

      • anond:20190319193645

        買いました

    • anond:20190319153621

      コトラーのマーケティング・コンセプト 世界的なマーケティングの権威フィリップ・コトラーが考えるマーケティングをギュッと凝縮させた著書になります。 マーケティングにちょっと...

    • 「 戦争論 」 小林よしのり

        https://www.amazon.co.jp/%E6%96%B0%E3%83%BB%E3%82%B4%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%8B%E3%82%BA%E3%83%A0%E5%AE%A3%E8%A8%80SPECIAL-%E6%88%A6%E4%BA%89%E8%AB%96-%E5%B0%8F%E6%9E%97-%E3%82%88%E3%81%97%E3%81%AE%E3%82%8A/dp/4877282432             ...

    • anond:20190319153621

      「人間らしさとはなにか?」「社会学の使い方」面白そうですね。読んでみたくなりました。 ケン・ウィルバー著「インテグラル・スピリチュアリティ」 意識や社会の発達段階について...

      • anond:20190319211252

        ウィルバーは『科学と宗教の統合』が一番スピリチュアルな仮説控えめで、テーマも広げすぎずコンパクトで、無理のない一般向け科学哲学本のひとつとして読める一番良い本だと思っ...

    • anond:20190319153621

      林幸司「事例から学ぶ精神鑑定実践ガイド」 前半は精神科医学の理論 後半は医療観察法による鑑定の実例集 一般には知られてないかもしれないけどこの道の医師て著名な人です

    • anond:20190319153621

      葉桜の季節に君を想うということ 話を何十年後もしっかり覚えてられるミステリ小説は自分にとってはなかなかない。 これは、超おもしろい!というよりは忘れられない!という点で...

      • anond:20190319221948

        イニシエーションラブも映像化無理だと思ってたんだけど出来たってことは、可能性はあるんちゃう? VRか何かで。

    • anond:20190319153621

      「罪の段階」リチャード・ノース パタースン 700冊位翻訳ミステリ読んでると思うけど、これより面白かった本はないと思う しかし発売時期が10月だったことから「このミス」ベスト20に...

    • 「 Le Petit Prince 」 Antoine Marie Jean-Baptiste Roger, comte de Saint-Exupéry

        心で見なくちゃ、 ものごとはよく見えない。 かんじんなことは、 目に見えないんだよ。   心の中に 一輪の花を持っている。 この世の中に 花はたくさんあ...

    • anond:20190319153621

      8

    • anond:20190319153621

      ウィザードリィ好きなオタクとして。 今、ウィズ界隈で一番人におすすめしたい本は『迷宮クソたわけ』だな。 カクヨム開けばレビューがいっぱい載ってるから、まずはそれを読んで...

      • anond:20190319234326

        横だけどめっちゃありがとう最近のネットWiz小説ノーマークだった読む!!!

    • anond:20190319153621

      ロバート・ライシュ「ザ・ワーク・オブ・ネーションズ」 米クリントン政権の労働長官に就任することになる著者が、現在の先進国(日本含む)の労働者像を見事に予言した名著。アマ...

    • anond:20190319153621

      聖書 シンプルにおすすめだよ

      • anond:20190320001831

        みんなすぐバイブルだとか言い出すのに原典読んだりしないんだよね 100年前とかのもずっと同じものを大量に印刷されてるから安価で手に入るのにね 英語の古語表現とかも味わえていい...

    • anond:20190319153621

      ヤクザ周りの本にハマっている。 おすすめは「サカナとヤクザ」

    • anond:20190319153621

      『100年予測』 タイトル通り、21世紀初頭から今後100年、世界で何が起きるかを地域や国単位で予測している 中東の次の火薬庫は極東とかロシアのクリミア半島侵攻とか当てていて、結...

    • anond:20190319153621

      1「自分の中に毒を持て」岡本太郎 言ってしまえば自己啓発本なんだけど、迷ったときは困難なほうを選ぶなど強烈な生き方を掲示されていて読みながらドキドキして心拍数の上がる本...

    • anond:20190319153621

      趣味がまったく合わないんで奨める本がないです。 けど趣味が違うってのが先に分かると手間が省けていいね。 俺は 古橋秀之「ソリッドファイター(完全版)」が必読やろって思って...

    • anond:20190319153621

      『ワンダフル・ライフ―バージェス頁岩と生物進化の物語』 スティーブン・J・グールド   カンブリア紀の生物についてのノンフィクション+エッセイ的な本 著者は古生物学界および...

      • anond:20190320074311

        進化生物学好きとしてはそれより、『眼の誕生』をオススメしてほしい。

      • anond:20190320074311

        これおもろいよね エビの化石かと思ったら触手だったじゃねーか!とか

    • anond:20190319153621

      アンケート増田は出て行ってほしい

    • anond:20190319153621

      「究極の身体」 自分はこれで身体を操ることが、なんて知的で奥深いことなんだろうと感動した。 それ以来ゆる体操にはまっている。 身体を思い通りに動かすということは難しくて楽...

    • anond:20190319153621

      定番どころで恥ずかしいけど 『アイデアのつくり方』ジェームス W.ヤング (著) うっすいからゆっくり読んでも30分で読破できる。 にも関わらず後のアイデア本は全てこの本の二番煎...

    • anond:20190319153621

      異世界転生して奴隷ハーレム俺TUEEEEEEEEEE!!というなろう小説大好きな俺のお勧めは『キッチンの歴史: 料理道具が変えた人類の食文化』だぜ!! いや、なろうのコメント欄ってさ。...

    • anond:20190319153621

      「最後はなぜかうまくいくイタリア人」宮嶋勲 いろいろ気分が楽になるのでオススメ。

    • anond:20190319153621

      「アメリカの少年野球 こんなに日本と違ってた」小国綾子 アメリカ最高ということではないけど、いろいろ目からウロコ。体育会系の理不尽さからすこしスッキリさせてくれる。

    • https://anond.hatelabo.jp/20190319153621

      なんでもいいなら児童文学から「二分間の冒険」(岡田淳)。 そこそこ本好きだった当時の自分に「物語ってのはこんなに面白いのか!」という衝撃を与えた、完璧なエンタメ小説。 思...

    • https://anond.hatelabo.jp/20190319153621

      ここ数年のだとローラン・ビネ「HHhH」 ナチス第三の男、ラインハルト・ハイドリヒ暗殺作戦をめぐる話。 語り口は情緒的だけど、そうやって泣き言を言いながら容赦ない話を書いてい...

    • https://anond.hatelabo.jp/20190319153621

      なんかよくわからんけどとにかくスゲエ!ってなったのは、竹本健治「涙香迷宮」。 とにかく暗号の組み方がすさまじくて、作者の頭の中は一体どうなってんだと思う。 日本語の大伽藍...

    • anond:20190319153621

      虚数の情緒 http://dain.cocolog-nifty.com/myblog/2017/11/post-362d.html ゲーデル、エッシャー、バッハ http://dain.cocolog-nifty.com/myblog/2014/05/post-7bb3.html

    • anond:20190319153621

      昭和十六年の敗戦

      • anond:20190320144919

        石破が菅総理(当時)に「これ読めや」って国会で言ったやつ

    • anond:20190319153621

      「サッカー 新しい守備の教科書 優れた戦術は攻撃を無力化させる」 https://www.amazon.co.jp/dp/4862553621 よりサッカー観戦を楽しむための良書。 やはり、戦術がわからないとスポーツは見てて...

    • anond:20190319153621

      百年の孤独。 南米による数少ない世界への貢献。文学好きなら有名すぎるがやはりすごいのよ。

    • anond:20190319153621

      『「日本スゴイ」のディストピア: 戦時下自画自賛の系譜』ネトウヨ嫌いの自分のオススメ。戦前戦中の事例だけど苦しすぎる自画自賛は今も通じるものがある。最近文庫になったらしい...

    • anond:20190319153621

      サンテグジュペリ『人間の土地』

    • anond:20190319153621

      みんな頭の良さそうな本を挙げている中ラノベで恐縮なのだが、ブギーポップシリーズ、中でも特にペパーミントの魔術師とホーリィ&ゴースト ブギーポップというと、能力バトルもの...

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん