2019-03-15

ピエール瀧さんのこと

とにかく悲しくてショックで仕方がない。

最初ニュースを見たときは、ああ、被害者のいない犯罪から、と自分を慰めてたんだけど、

じわじわとショックが大きくなっていって、今ではかなりの精神ダメージを受けている。

私は洋楽聴くのだけど、

海外には麻薬中毒ミュージシャンなんて山のようにいて、

彼らの曲は平気で聴いているし彼らが薬で捕まったところでさほどショックは受けないだろうに、

どうしてこんなに悲しいのか自分でもうまく整理できない。

失礼なことを言うけどこれが卓球だったら、

でも卓球音楽は最高だから、って思えたのかもしれないけど、

電気でのピエール瀧立ち位置って彼のキャラクターと不可分なところがあるからまり割り切って考えられないのかもしれない。

色々な意見立場があるから出演作品の放映中止や音源の回収の是非そのものについてはおいといて、

今の日本ではそうなってしまうのは仕方がないことだと思う。

それだけのことをしたのは彼本人だ。ファンからって擁護もしないし「いい奴だから」だなんて思えない。

なんてことをしてくれたのだろうと思う。CDも買えない、ライブもやれない、電気自体もどうなるかわからない。ただひたすら悲しい。

20代の頃からずっとやってたって報道が出てる。そうなると、もう彼のキャラクターパフォーマンスフラットな目で見られなくなってしまう。

私はもう結婚して子どもがいるので何年もライブなんて行ってないんだけど、

いつだっけ、ピエールが頭に富士山被って歌って、富士山被った小さい子がたくさん出てくるのでめっちゃ笑ったな、とか

いつかのライジングサン夜明けに聴いた虹は最高だったな、とかそういう思い出もきれいな思い出に出来なくなってしまう。

いつもiPodランダム再生しながら家事してるんだけど、今日たまたま「虹」が流れて泣いてしまった。

瀧がしたこと音楽価値毀損されないよ、それはわかってる、でもやっぱり悲しいよ。何だよ、何でだよ、って思うよ。

電気、なくなっちゃうかな。

それとも何年も経ってほとぼりがさめた頃に細々とライブやったり音源出せたりする日が来るのかな。

でも、今までのようなパフォーマンスが出来るのかな。私はそれを温かい気持ちで受け入れられるのかな。

更生の道を断っちゃ行けないっていう意味で彼の戻ってくる場所を残しておきたいけど彼自身は戻ってきたいのかな。

色々考えて、いまだに心の整理が出来ない。

とにかく、彼が薬物中毒から抜け出して更生してくれることを、心の底から望みます

あと、卓球は何も悪くないか卓球自由活動させてあげて。

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん