2019-03-09

私、お母さんのこと嫌いだったんだ

37歳にしてやっと気づいた。

弟は男だから母親は甘い、レベルじゃない

尋常でない嫌がらせもあった。

差別もひどいしね。

38度5分の高熱出して寝込んでた私が

犬の散歩いけないと言っただけで

さいってーーーっ!!!

って叫んで出て行った母のことは忘れない。

虐待されたわけじゃない。

しろすごく親子関係は良かった。

一緒に旅行したり、何でも相談したり。

一番の理解者だと思ってた、

私が家を出に数ヶ月口を利いてくれず保証人になるのも散々渋り、不動産屋にまで嘘ついて困らせたけど、最後に餞別くれたのが愛だと思ってた。

車の保険について分からないことを聞いただけで「あんおかしいんじゃない?」ってあんまりじゃね?

まぁ、その言葉に対し「どんだけ不細工なんだよおまえは」つって怒鳴った私も相当だけど(苦笑)

ちなみに、私が思うブスは、顏の美醜でなく性格マナー品性です。どんな美女言葉遣いが汚いとブスだと思う。

わけあって実家暮らしだけど、完全に私は座敷童子かじばく霊。

存在のもの無視

弟がたまたま犬の散歩いっただけで

ありがとうを8回も言われてた。

もう失笑

母も私が嫌いだったんだよね。

私がくずみたいな男を父親と認めなかった以前から

だってからだったもん。

それでも認められたくて死ぬほど勉強したし、夢も叶えようと人生削って頑張った。

でもどんなにやっても、認められなかったし、あきらめたとき私はやっと心が楽になった。

そして気づいた。

母は昔から私が嫌いだった。

私も母が嫌いだった。

すごくシンプル事実

なのに何で、私が家でようとすると妨害するのか。

無駄な執着がうざい。

一度や二度じゃない。

ものすごい妨害を何度もうけた。

私はあんたが嫌いだ。

不細工なくせに(これはルックスが)、

男にこびうる姿は見苦しい。ぶりっこももうありえないわ、その肥満体で。

何でそんなに片づけができないの?

なのにバカみたいにものを買いまくる、柔軟剤ストックだけで20個。ぜんぶ香りも違うというね、、、臭いよ。

頭が悪いしか思えない。

そりゃ若いシングルマザーで苦労したろうけど、自分で選んだ道じゃん?

世の中にはおなじ苦労をしてる人たくさん居るのに自慢げに。

無駄パソコンやら刺繍やら機織りやら、カルチャーセンター程度に納めればまだいいものを、わざわざ新幹線でその道のプロみたいな人に習いにいって、なんの上達もない。金の無駄バカでしょ。

料理一つ静かに作れない?すぐテンパってキーキーヒステリーあげるけど、何年主婦やってんの?

人の時間は平気で潰すくせに、自分は人を散々せかしてまたヒステリー痴呆

あぁ、私こんな奴のために必死で認められようと頑張ってきたのか。

母親に認められなくても良い。

家族と仲良くしなくても良い。

それに気づいたとき、初めて母を一人の他人としてみた。

身内だったときからバカにしてたけど、

今はもう関わる価値もない。

ただただ、虚しい。

好きだった母。

嫌いな女。

バカにしている他人

何より、母親無償の愛なんて幻想だったというね(苦笑)

もっと早く気づけよ、ってかんじだけど。

私は私を理解してくれる人とこれからつきあっていく。

血のつながり、家族という絆、なんて嘘だわ。

私、お母さんのこと嫌いだったんだ。

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん