2019-03-06

トラウマになると可愛そうだから子ども津波映像を見せるなというの

は、正しいのだろうか。

しろ津波をはじめとした自然災害人間というもの簡単死ぬものだということを身体認識させ、いざという時に生き延びることの方がずっとずっと大切なことではないかトラウマという機構生物に備わっている意味を考えてみてほしい。

転勤族なので 2011年以降日本各地で生活したが、東日本大震災に対する認識は同じ日本国内でも東と西で大きな乖離があるように感じる。地震経験した関東以北の方には考えられないことだろうと思うが、ほとんど揺れなかった地方に住む方の中には、あの大震災対岸の火事、すでに過去出来事と捉えている方々も多いように感じる。今は関西に住んでいるが、東日本大震災よりも阪神淡路大震災の方が身近な災害として強く意識されているように感じる。そしてその分、地震に対する意識比較すると津波に対する意識希薄であるように感じる。

これは動物の1種類にしか過ぎない人間にとって、しょうがないことであると思う。悲しいか人間認識能力には限界があり、普通に生きているだけでは大地震大津波危険性を正しく認識することは難しい。きっと自分大丈夫だろうというバイアスを避けられない。

人間危機認識能力なんて大したことないということを意識する必要がある。そして体験したことがない危険に対しては、強制的危険性を意識に刷り込ませることが必要ではないか

我々の大部分は残念ながら、80歳90歳まで生きなければならない。この長い生のなか、日本に住んでいる限り大規模な自然災害にあうことは避けられない。映像を見てトラウマになる確率よりも災害当事者にいずれなる確率の方が高いのだ。

今は太平洋側の海に近い町に住んでいる。自分の子どもには、少なくとも子どものうちは、自然災害必要以上に怖がってほしい。そして大きな地震がきたら高い所に逃げる、生き延びるということを心底徹底してほしいと思っている。

  • anond:20190306201028

    50歳のKKOだけど、俺が子供のころは衝撃映像みたいな番組は、バンバン人が死ぬ映像を流してたな。 最近の衝撃映像番組みたいに、事故映像のあとに「奇跡的にドライバーは軽傷で済ん...

  • 原爆の死体や津波の遺体をTV放送しないから緊張感がなくなる

    https://oshiete.goo.ne.jp/qa/6707134.html?isShow=open anond:20190311133656 anond:20190306201028 津波がさほど危険でもないかとなって父祖の警告の石碑の下に家が建つ

    • anond:20190312090917

      そんな光景なんて思い出したくない被災者や遺族も多いでしょ 記憶の風化こそが唯一の救いの道なんだよ

      • anond:20190312091115

        石碑が今も残っているのは維持する人がいたからだろ 連中の気持ちや命のほうが大切だろ

  • anond:20190306201028

    人はいつか死ぬとかしたり顔で言ってる連中が津波の話になると途端にPSTFがうんぬん 卑怯者ども目

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん