2019-03-01

太陽化学食品添加物製造に使う劇物が約7トン漏れ出す事故

四日市工場メチルエチルケトン漏れ出す

 四日市市にある太陽化学関連会社工場から劇物指定されている「メチルエチルケトン」約7トンが漏れ出し、一部が近くの池に流出する事故がありました。

太陽化学によりますと、27日午後4時ごろ、四日市山田町にある関連会社ティエムティ工場劇物指定されているメチルエチルケトン約7トンが流出

側溝に流れ込み、一部が、工場敷地外にある調整池に流出したということです。

職員異臭に気づいて警察消防に連絡し、現在ポンプ車で回収作業を進めています

近くに住む住人が「異臭により気分が悪い」と訴え、医療機関受診しましたが、大きな健康被害はないということです。

この工場では、食品添加物製造メチルエチルケトン使用していて、何らかの原因で原料貯蔵タンクの開閉バルブが開いたとみて、詳しい状況を調べています

ティエムティ吉野社長は「ご心配をおかけして申し訳ない」と謝罪しています

三重テレビ(2019/02/28 16:40)

http://www.mietv.com/news/prenews.html?article=2

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん