2019-02-26

anond:20190226031945

しろ受け身」ではなくて「可能であることが明確になって結構であるというのが多くの言語学系の人たちの正直な心情かと。(あまり口には出さんけどw)

  • anond:20190226204236

    ほんとだ。ら抜き言葉嫌いだったけど、確かにこの場合可能の意味だけを表せていてわかりやすいね。

    • anond:20190226233015

      そういうわけで、機能の点からすると、いわゆる「ら抜き言葉」は進歩と見ることができますね。 だって、「(この水は)飲める」「(雰囲気に)飲まれる」の区別はあるのに、 「(...

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん