2019-02-14

失言したり数字依存になったりしたかツイッターを辞めたけど、投稿SNSで黙々と上げるようになったら今度は孤独感がすごい

ツイッターはいいねの数とかフォロワー数とかすごく気になって呟く言葉も常に数字を気にしてたし、フォローを外されたりブロックされたときはめちゃくちゃ落ち込んでそのとき話題にしてた作品をまともに見れなくなったりと精神衛生上よろしくない部分はたくさんあったけど、一つのことについて共感しあったり語り合えたりしたのはたしかに楽しかったんだよ。悪いことだけじゃなかった。ただ自分にはこのツールが向いてなかったってだけだ

ただ一度、誰かと一緒に共通話題で盛り上がったっていう経験をしてしまたから、好きな作品を見て気分が高揚しても、一人で発散消化するしかないという状況に、物足りなさというか寂しさを感じてしまっている

ツイッターをする前はこんなことなかった。一人でもそれなりにハシャげてた。他の人たちが仲良さげにオフ会したりイベント行ったりしてるいの見て、羨ましく思うことはあったけど、それだけだった。自分の中で「いいなあ」で終わってた

今はダメ。羨ましさと嫉妬で落ち込むことが多くなった

どうやったら元の一人で楽しめるオタク生活に戻れるんだろう

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん