2019-02-12

風俗嬢からCGデザイナーになった

風俗嬢からCGデザイナーになった。趣味が欲しくてCGをやってみたら意外とできたから、完全に風俗卒業して仕事にしてみた。

その「意外とできた」がかなり低レベルだったのは業界に飛び込んでみて分かった。すごい人は沢山いる。私は凡人かそれ以下で、正直全然稼げなかった。そういえばバカだった。新しい技術を覚えるのも楽じゃない。全然タスクこなせない。

お金がないなら、風俗でまた働けばいいと思っていた。でも空いた時間があればちゃんと休むか絵を描いたり映画を見るほうが身になる気がするし楽しい。私はずいぶん変わった。私がこんなに何かに夢中になって頑張れるなんて思わなかった。

ただ、自分を追い込まないと生きてる気がしないという自傷行為のような、現実逃避のようなものは相変わらずだ。夢中になりすぎて胃に穴が開くとかよくやる。風俗をやるぐらいのメンタルから仕方ない。

これから歳を取って、大病にでもなったらどうやって暮らしていくのだろう。

私は生きていけるのだろうか。CGデザイナーとしても、人としても。

  • anond:20190212004051

    うんち

  • anond:20190212004051

    十分すげえよ 他人と違う経験をしてきたからこその強み、増田自身が気付いてないだけであるんじゃない? でも体は心配だから最低限ちゃんと飯食って寝ような

  • anond:20190212004051

    70歳まで続けられる仕事なんだろうか

  • anond:20190212004051

    まず、「CGやってみたい」から「CGやってみた」にできたことが凄いし、 「仕事にしてみた」はもっと凄いよ。 まぁどんな業界なのかは知らないけど、技術として無駄になるものではな...

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん