2019-02-08

部落出身の父がボケて思い出語ってた

俺は関東で生まれ育ったから、部落出身からどうこうと言われたことはない。

関西には祖父母葬式しか戻ったことないしな。

父は関東にくる前の話なんて、まるでしたことなかった。母からぼんやり聞いてただけだ。

母はもう鬼籍だがな。

俺は特に隠してない、嫁に話したらえらくバカにされたが。

父は実に憎々しげに語るが、モンペダースで現れるようなもんらしい。

まとまらないので箇条書きにしよう。

友達とのトラブルに親どころか親戚で集まる

・入っていい家なら何を借りても良いと思ってる

・借りたのは事後報告で良いと思ってる

・都会にいった親戚なら泊めてくれて当然

貞操感と人権意識がない

・ごね方だけは洗練されてる

約束事もゴネるからパワーバランスで物を考える

まぁざっくり言うとこんなとこか。

ゴネについて少し言おう。

親戚が後払いで電化製品を買ったらしい(ローンじゃないと思うがようわからん)

現金で支払う約束をして、受け取りの人が来たそうだ。払いたくなかったんだろうな。親戚連中であつまって、無茶苦茶いって追い返したんだと。

当然安くないし、訴える訴えないの騒ぎになる。

そこでまた糞みたいな団結力を発揮したらしい。

相手電気屋の近くに居座る。

ただ居座るというのが味噌で、通行を妨げもせず、荒い言葉も使わず、ただ出入りする客を見てるそうだ。

ひどく父は恥ずかしがったそうだが、それはさておき無事(?)親戚は踏み倒すのに成功したそうだ。

だんだんあちこちで出入り禁止になったようだが。

まだその文化が残ってるかはわからん

でもまぁ差別って理由があるんだなと言うのを、誰かに言いたかったんだ。

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん