2019-02-02

「傷つく人もいる」ことより

「傷つける人もいる」という事の方が俺には恐ろしく感じる

 

 

たかが娯楽、一個人趣味だろうと、人々はそれをもとに結束し

やがて他人迫害するようになる

サッカーフーリガンナチス共産主義プロパガンダ作品

もっといえば、宗教なんてまさにそうだ

 

 

バカげた一体感、一時の娯楽の為に弱者犠牲にする、

そういう作品にはクソの値打ちもない 

ハッキリ言わせてもらうが

記事への反応(ブックマークコメント)

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん