2019-02-01

沈黙駆逐艦通信士は何想う?

1/27に CNN報道してた。2つ抜粋しツッコム

https://edition.cnn.com/2019/01/26/asia/south-korea-japan-spat-intl/index.html

CNN日本レーダー照射されたと言う。一方韓国曰く、飛行が危険なほど低く(dangerously low)、レーダー日本を追尾する意図は無かった(not intended to trace)」

←いや、韓国は威嚇されたし今は照射無いと言ってるわけで、この書き方だと、むしろ自衛隊員心配して「墜落するよ!危ないよ」という意図ロックオン!しちゃったとも読める。

CNN韓国は『友軍への挑発』とコメント韓国駆逐艦から7.5 km先の自衛隊哨戒機(patrol aircraft)の写真を公開」

←いや、韓国の他の写真をのせずに、これだけ書くと、「(丸腰の)哨戒機駆逐艦挑発結構遠くから?」と読めちゃう

結論CNNで、ネトウヨ喜ぶ。韓国国民は怒る。

一方、日本CNNに望むのは、韓国は「北朝鮮を人道救助中、低空飛行が脅威で、無線連絡しなかった」と正確に書くことかな。

脅威ならまず無線だろ。国際的人道救助中だからこそ他国軍に密接な連絡だ。普通はそう考える。こんな「沈黙駆逐艦」が洋上にいるなんて、国際社会の脅威だ。

ここで、韓国は「無線したのに日本無視」と抗議してないのが最重要レーダー照射問題とは違って、沈黙駆逐艦問題両国共通事実なのだ。(別件で無線無視されたと言い始めてる)

この事実を踏まえた上で、仮に日本が正しかったら、救助を報道中の民間航空機が「沈黙駆逐艦」に無言ロックオンされる危険性さえある。CNNなど国際ニュース社は、この脅威を問題視すべきだ。

あとCNNも書いて無いけど、笑えない問題がある。

韓国通信士」問題だ。韓国は受信した無線を「悪天候発音なまり無線不明瞭だし。通信士が聞き間違ったし」と弁解している。この無線受信は、 Youtube で聞いた。発音なまりを「聞き取れない」のではなく「Korea Coast と聞き間違い、しかも聞き返さない」のは、酷い。英語力に加えて「正確な通信をする能力」の問題になる。

最近私は、この通信士の心情は、今頃どうだろう?と、心配している。

仮に韓国真実なら、自分ミス国際問題引き起こした事になる。逆に日本真実なら、国家の嘘を自分ミスだと捏造された可能性もある。

どちらも、一人の人間が背負える問題じゃない。韓国メディアは、保護目的注視をしたほうが良い。

そう思う根拠はある。「韓国通信士」問題について日本は「通信要員等への教育・訓練」を求めた。なら、韓国反論で「再教育には両国兵士による通信訓練がベスト。よって実務者協議必要」とでも言えばよかった。のに、現場韓国通信当直と自衛隊パイロットも)に原因を押し付けただけ・・・個人を見捨てても組織を守る。そういう組織の中に、あの通信士は今もいるのではないか

私は「近畿財務局」を連想している。メディア世論も無力だった。

こういう心配を、韓国国民も共有できるとよいが。

  • 「沈黙の駆逐艦2」すりかえられる論点

    脅威を受けても無線受信しても応答しない。それが沈黙の駆逐艦。 https://anond.hatelabo.jp/20190201230533 この「沈黙の駆逐艦」問題は、実は重大だ。だから韓国国防部もあせって、一文一文論...

  • 「沈黙の駆逐艦3」威嚇低空飛行

    脅威を受けても無線受信しても応答しない。それが沈黙の駆逐艦。 1 2 威嚇低空飛行問題の韓国側英語声明も、論理が気になる。(威嚇・脅威と、低空飛行問題は別 ) 韓国曰く:韓国で...

  • anond:20190201230533

    なんかもうレーダー照射にはみんな飽きちゃってるのね

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん