2019-01-29

【追記しました】おまえらってちゃんと日本語読めてるの??

ある本から引用した文章だけど、ちゃんと読める?俺は読めるけど。

神経医学における漸進的な貢献は、敬虔のない状態では決して構造化されるものではない。

 

最新医療技術によっても問題提起されたこの貢献が、なぜそれを如実に現している現状のように構造化できなくなったか自明であろう。

 

まり知られていないが、19世紀後半にエリファット=フォン=ハッシュヴァルツというスウェーデンからアメリカ移住した哲学者がいる。哲学者と言っても当時彼女詐欺師のごとく扱われていたようだが。この哲学者哲学以外にも同時に医療神学を学び、現在でいうところの構造主義の前置きとなるKalmia Theory提唱している。誤解を恐れずに言ってしまえば、神経医学においてもキリスト教史観での認識論を改めて多角的世界認識しなければいけないというものだ。

 

倫理がなぜ神経医学において重要かというのは自明に見えるかもしれないが実はそれほど自明ものではない。ひとつ例をあげると、経頭蓋磁気刺激法というもの磁気増幅器を使用するために神経パルス信号へ異常をもたらす場合がある。しかしこれが危険であるか否かというのは一般的に明瞭ではない。こうした恣意的評価に留めるだけではミクロ事象を溢れさせてしまうことになる。だがそれに待ったをかけたコペルニクス的転回を見せた事象がある。

問. その事象とは何か?

追記:

ある程度の数読まれて、いろいろと気が付かれた方も多くいらっしゃったようなのでさっさと種明かしをしようと思う。結論からいえばソーカルユニバーサルメルカトル図法という語がもっとも的確にこの記事表現している。

上記文章にぼくは嘘をいくつも入れていた。

「ある本から引用した」というのがまず第一欺瞞である引用ではなくぼくの創作である。また「ちゃんと読める?俺は読めるけど。」は煽っただけの惹句である

必然的に、引用と銘打ったその後の文章はすべてがでっち上げものである。この「引用文」はシンタックス問題ないながらも言葉意味デタラメに並べ書き連ねて意味ありげにしたものである。ただしいくつか罠を張ってある。最初煽りも罠の一つであり大いに楽しんでもらえたように思う。

引用文」のはじめに出てくる「敬虔のない状態」というのはデタラメ意味不明である。「敬虔」という言葉神学キリスト教史観などの語を後に出現させて煙に巻くための布石であって、ここではそれ以上の意味はない。「構造化」も「構造主義」「認識論」につながって哲学の要素を暗示するための適当言葉である。だいたい「○○化・○○的」と言えば立派に聞こえるものだ。

「最新医療技術によっても問題提起されたこの貢献」は文の構造からみるに「神経医学における漸進的な貢献」と等価であるが、これに関して特にエビデンスはなくデタラメであるし「漸進的な貢献が最新医療技術によって問題提起される」とはナンセンスであろう。「如実に現している現状〜は自明だろう」は「そんなことも知らないの?」と煽るために付加したもので、もちろんこちらもエビデンスはなく適当である

「エリファット=フォン=ハッシュヴァルツ」なる人物架空存在でありでっちあげたものだ。19世紀後半にスウェーデンから移民というのもよくある話を適当に追加しただけである。フォンやヴァルツなどの音はそれっぽいので採用した。音がそれっぽく聞こえること以上の意味はない。「あまり知られていない」「詐欺師と言われていた」と弁解しているのはググっても出てこない理由をそれらしくするための装飾である。察しの通り、Kalmia Theory架空理論である。Kalmiaはツツジ科の花でスウェーデン植物学カルム命名したものである。つまり構造主義とは何ら関係がない。また「構造主義の前置き」とあるが正しくは「構造主義の前提条件」などとするべきである。また、構造主義は20世紀に登場した実在概念である

「誤解を恐れずに言ってしまえば」というのは、Kalmia Theoryまでの大きな嘘を覆い隠すため、ろくに調べなくてもいいように逃げ道を作ってあげたものである。続く文は「神経医学においてもキリスト教史観での認識論を改めて多角的世界認識しなければいけないというものだ」というわかりやすそうで意味不明な文である。「キリスト教史観での認識論を改める」とはめちゃくちゃであり「欧米人が考える哲学的な何か」くらいのざっくりした暴論の衒学表現である。「神経医学においても」とつけたのは更にデタラメさを助長たかったためである

「経頭蓋磁気刺激法というもの磁気増幅器を使用するために神経パルス信号」は、似ている言葉を並べただけで何も関連性はない。こちらはひとつひとつ専門用語が実際に存在しているために「そういうものがあってそういうことがある」ぐらいの気持ちで読み流されるのを狙ったものである。直後の「しかしこれが危険であるか否かというのは一般的に明瞭ではない」によってなんとなく納得するように仕向けているが、結局デタラメである。そのデタラメさは、ひとつひとつの語の意味を知ろうとすれば見抜くことができる。

ミクロ事象」の意味はない。流れで「評価」というワードを思いついたのでなんとなく経済用語でもぶちこんでおくかくらいの気持ちで追加したものである

最後に「問.」とあるのは最後煽りであって、意味などないし「引用文」の中に答えがあるはずもない。心理学で言うダブルバインドに近いとぼくは勝手に考えている。

また、この文章はぼくが適当独自創作したものであるから英文から和訳したものではない。内容が欧米っぽいことは否めないが。

  • anond:20190129111135

    悪文じゃね?読みにくすぎ。

  • anond:20190129111135

    ニートっぽい

  • anond:20190129111135

    読めないけど文章内に答え書いてあるの? どうでもいいけどこういう文理解できる人ってすげーよな。 学術書とかって言葉がカタすぎる。

    • anond:20190129151238

      普通に読んで、この続きにコペルニクス的転回を見せた事象の説明が来るのだろうと思った だから引用の中には事象の説明はないと

      • anond:20190129151736

        自分もそう思った。 ミクロ的事象の方の事象なら、経頭蓋磁気刺激法の例を指してるんだろうけど、そもそもココは文のつながりがおかしい。   この文を読む限り、経頭蓋磁気刺激法...

    • anond:20190129151238

      これに同意。この問題の出し方って、本文中の読解力ではなく、本文にはない知識を問うものだよな。これで読解力が~~~とか言われても、は?って感じになるのは無理もない。逆に...

  • anond:20190129111135

    "Kalmia Theory" 3 件 (0.26 秒) 知られてなさすぎじゃね?

  • anond:20190129111135

    中学生が単語帳とにらめっこして直訳したような文だね。 これが止めることは日本語が読めることじゃないよ。単語を英単語に直しつつ読んだ方がまだ意味がつかみやすい。

  • anond:20190129111135

    全然関係ないけど『哲学者と言っても〜』の辺りからよくある偉人のドキュメンタリーのナレーションって感じがした(伝われ)

  • anond:20190129111135

    繰り返しが多いし冗長だし、元の文章がうんこ。 敬虔や貢献や認識論の単語が、日本語ではあまり使われない使い方してるから不自然さが半端ない。 何に対する貢献かとかがないから...

    • anond:20190129171441

      その事象とは?に対して、引用文の中から無理やり答えを見つけ出したら「答えはねーよバーカ」ってやりたかったのかな

      • anond:20190129172513

        元増田が引用文から必死に事象探しちゃってたらかわいそうよな。

  • anond:20190129111135

    「経頭蓋磁気刺激法」ってトレパネーションかと思ったが、Wikipediaにも項目あるくらいではあんだな。 ざっと目を通したけど、そっちにも「コペルニクス的転回」といわしめるもんはな...

  • anond:20190129111135

    俺様はこういう難しい文章が読めるんだエッヘン 漢字テストの民主党の仲間だな 東大漢字学部を出て漢検1級でないと読めない踏襲が俺様は読めるんだぞと 読めないことより自慢のほう...

  • anond:20190129111135

    この文章SEO評価低そう

  • anond:20190129111135

    日本語でおk

  • anond:20190129111135

    今まで、アミラーゼ、でんぷん、セルロース問題、悪文だって話に文法的観点からは納得していたが、でも一方でこんなの間違えるやつあるか、って真面目に考えていなかった。これを...

  • anond:20190129111135

    増田本人からネタバレがされているが、全く読解できない文章ではない。 「◯◯という単語が出てきて、そこで読むのやめた」というブコメが多いが、 この手のケムに巻いた文章の読み...

    • anond:20190129225624

      「AはBだ」という主張に対して何故か「でもBはCじゃん」という全く噛み合わないツッコミがよく入る増田で論理構造云々を説いても全くの徒労というか、歩けない人に走り方を教えてる...

      • anond:20190129230144

        増田でそんな水準の高いやりとりがあったのですね!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!! 増田で知性を感じることもあるらしですし、はてブ...

      • anond:20190129230144

        増田よりも増田に突っ込む人にも十分多いぞ、防衛機制が強すぎて顔真っ赤になるブロガーとかもわんさかいるしな

    • anond:20190129225624

      2文目の主張3:「「神経医学において倫理が重要であること」は自明ではない」という考え自体が間違っている可能性が示された=自明と思われる主張1に戻ってくる 書いてもないことを読...

    • anond:20190129225624

      でもそれを「神経医学の貢献は、サンサンマーロ下ではコチョモンブされない。」に置き換えると一気に通じなくなるんだろ?知ってる

    • anond:20190129225624

      15年前なら受ける人も多くいたようなひっかけだな

    • anond:20190129225624

      パラッと読んで「本から引用」は嘘だなと感じてそこで読むのやめちゃった なんとなく文章壊して意味ありげにするよに俺の釣り文のほうが意味があると思う

  • anond:20190129111135

    読めるけど、増田が何を意図しているのかがわからない。 引用ではなくて創作だということだけど、だから何なのだろう?小説は読めないとでも言いたいのだろうか?

    • anond:20190129232042

      俺もよくわかっていないが、“事象”を探して「見つけたぞ」ってやつが居たら「んなもんねーよwww」とバカにするタイプのアレではなかろうか タイトルから本文まで何もかもがネ...

  • anond:20190129111135

    お前は無職だから時間はたくさんあるんだろうけど、こんなものに無駄な時間を使わされた増田の気持ちを寝る前に考えろ

  • anond:20190129111135

    無意味ないしは解読不能なのは見切ってたが、それは第一にてにをは文章構造からしておかしいからで、ソーカルみたいなことしたいなら文章自体はちゃんとしないとダメでしょ。 それ...

  • anond:20190129111135

    個人的にちょっとニューアカ風味に欠けてるなーというのが不満だったので、ちょっと添削してみました。いかがでしょう? 神経医学の、医学全般への漸進的な貢献は、敬虔さという...

  • anond:20190129111135

    引用文の中に書いてないだろ、で正解だったのね

  • [再投稿は甘え]

    anond:20190310084239 anond:20190129111135

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん