2019-01-25

公務員についておもったこと。

僕は地方旧帝大4年の学生です。

メーカー内定しており、官庁系はあまりよくわからないですが、Twitterに書くとめんどくさそうなので、こっちに思ったことを書きます

公務員特に国家公務員の削減や給料カットメディアから叫ばれて叩かれ20年くらいなわけじゃないですか。

削減はもとより待遇悪化することで、少なくとも20年前あたりから官僚の質は下がるわけですよね。そうなると、後続で入ってくる人たちも質が落ちる。加えて、質が下がった人たちが後輩たちを指導するわけなので、質の低下はかなりの加速度を持つわけです。

一方で官僚天下り廃止になったわけじゃないですか。官僚になるような人って少なくとも旧帝大、多くは最高学府で学んな人たちなので、官僚を選ばなかった場合得られたであろう生涯年収天下り先で補填する意味合いがあるんだろうなと思っていました。勿論、何がいけないかはわかってますうまい感じに処理したよくできたシステムだなーと思うわけです。

また天下り批判してるような層ってそういうところにはたどり着けない僻み・妬みが主感情で動いてるよなって思うところはあります

天下り廃止官僚の質低下に一役を買っていると思います

こうして20年経ったところで、その辺に入ってきた人たちが、質が著しく低下した人たちが丁度本省課長部長実行部隊の決定権を持つクラスになるわけですよね。

今回の厚生省基幹統計不祥事はそれが明るみに出ただけなんじゃないかなーと。

省庁に行く大学同期や先輩を見てる中で、こういうのはとても辛いです

すぐにでも待遇改善していかないと、行政府は耐力に限界が来ていて、紙一重で持っているなという感じです。その紙が擦り切れてしまうのも、もう目の前に来ていて、擦り切れた先には国民がってところですね。

公務員も下を見れば、仕事しないできない税金泥棒がいて、そいつらのために待遇改善させるのは…って感情論もわかります

ただ、少数の無能のために、多くの有能を潰していくのは頭が悪いよなとも思います

そんなの無視してまずは待遇改善したほうがいいんじゃないですかね。

クロネコヤマトがもはやそれを実践してくれたじゃないですか。

僕もこの文章は調べたわけではなく、伝聞がほとんどなので、感情論によるところが大きいとは思います

統計的なところや時系列的なところ、その他事実が異なるところがあれば教えてください、優秀なブクマカのみなさん。

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん