2018-12-29

韓国の暴発が凄まじいのに安倍政権日韓断交しない理由

2018年12月2012年から続いていた経済復興ストップしていて、日本でまた不況への再転落論がささやかれている。

統計を見ればわかるが、日本韓国経済に30%弱依存している。どう考えても大きい数字だ。

今、日本韓国の国交が止まると日本は大変なことになる。本当の意味不景気に戻ってしまいかねない。

よく考えてみてほしい。韓国の有名な輸出物はスマートフォンだが、その部品日本で作っている。韓国韓国製品を作るのに日本必要としていることは、日本もまた自身メリットのために韓国必要としているという意味である

日本アメリカ属国とか保護国とか揶揄されているけど、韓国は今でも日本保護国揶揄されている。要するに韓国日本アメリカと一蓮托生で、日本アメリカと一蓮托生である

さらに悪いことに、日本アメリカのみならず中国にも依存している。それは街中を歩けば火を見るより明らかだろう。トランプ政権中国とあらゆる場面で敵対しているが、今それでもっと迷惑しているのが日本である

日本製品はよく多くのもの中国製造されていたりするが、今では多くの中国メーカー部品日本製品に利用している。通信機器とかがいい例。

最近中国日本に擦り寄っているとも言えるが、むしろ日本中国に擦り寄っているとも言える。中国韓国と違い大国であるから日本という相手を失ってもほかの地域で賄えるかも知れないが、日本は逆に大打撃を受ける。

トランプ政権によってマイノリティ女性有色人種が割を食っているとされているが、それ以上に日本は割を食っているともいえる。

日本は70年以上大国保護国として存続し、しかも互いに敵対しあう大国との関係を持っている。日本ほど政治が難しい国はないと思う。

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん