2018-12-22

初めてガンダム観たけど「アルテイシアにしては強すぎる」って台詞

めちゃくちゃ笑っちゃったんだけど、よくよく考えると悲しい台詞だ。

旦那に勧められ、最近ガンダム00と初代ガンダムを並行して観た。両方ともアニメとしてすごく面白かったし、自分ガンダムに対して抱いていた偏見(パイロット少年たちは戦争兵器であるモビルスーツに憧れて乗っているものだと思っていた、ガンダムテーマ性を全く理解していなかった)が解消された。どちらかと言うと初代ガンダムの方が話も絵柄も好みだった。今は引き続きZガンダムを視聴している。


以下、初代ガンダムを観て思ったこと。

・あのOPから想像できないくらい、全編にわたって重い話だった。もっとマジンガーzみたいな感じかと思っていた

ガンダムの表情が豊か(ロボットの描き方が今ほど安定していない)。たまに鼻の下が伸びまくったガンダムを見ると可愛いなと思う

シャアは「仮面グラサンを使い分けるクールイケメン」というイメージだったが、視聴後は「悲しい過去を持つ、心がぐちゃぐちゃのイケメン」になった

アムロ想像以上にいい奴だったし、正統派主人公だった。特にカツレツキッカがホワイトベースを離れるかもしれない時の「小さい子が殺し合いを見るの、よくないよ」みたいな台詞が忘れられない

・一番好きなキャラはカイさん。きっと子どもの頃観たら嫌いだったんだろうなと思う(でもタイプの男はブライトさん)

ミライさんに対して「皆はセイラさんやマチルダさんに夢中だろうけど、オレはお前の魅力を“理解“ってるぜ…」的な感情を抱いていたので、元恋人スレッガー中尉ブライトさんへのアレコレを見てショックを受けた。勝手に恋して勝手失恋した。今はセイラさんが好きです

ジオン側だとランバラルさんが誰よりもカッコよかった。今Wikipedia見てたら35歳と知り腰を抜かした

ニュータイプであることにアムロは驕っているものだと思っていた。全然そんなことなかった

最初の方で頻繁にあった、シートベルトがぐわんぐわんするシーンが大好きだったのに後半なくなったのが悲しかった。でも00でその演出が使われていたのを観て「やっぱり皆好きなんじゃん!!!」と嬉しくなった


一番印象に残ったのが、記事タイトル台詞

シャアって「スマートでかっこよくて白い歯を輝かせながらいつも余裕の表情で笑う爽やかなイケメン」ってイメージ(偏見)だったから、二話にして「アルテイシアにしては強すぎる」って台詞をかなりマジのトーンで言っていたので、はちゃめちゃに笑ってしまった。

でも話が進むにつれシャアの生い立ちやセイラさんの過去が少しずつ明らかになっていくと、その台詞全然笑えなくなった。シャアの中でのセイラさんが、全く成長していないことに気がついたからだ。

全編見終わってから振り返ると、この台詞シャアいつまでも過去に囚われていることを端的に表現した言葉なんだなと思う。シャアの中のアルテイシアは、きっと今でも「キャスバル兄さん」と無邪気に笑いかけるような、優しくて美しい妹なんだろう。幸せだった時代を共に過ごした存在(過去象徴)なのだから彼女の成長にシャアの心が追いつけないのも仕方ない。

これだけなら「悲しい過去を背負ったイケメン」にイメージアップデートされていたと思う。でも後半、彼の目的が「ザビ家に復讐すること」からニュータイプ世界を作る」的なものに変わっていったと分かった回で、私のシャアに対する印象が変わった。そこにララァという、昔の作品に描かれがちな「男性にとっての理想的女性」がシャア大事な人として登場したことによって、さらに混乱する。

単なる復讐だけなら、私の感性でも理解できる範囲人間だった。でもかつて父が目指した理想体現しようとしたり、ありのまま自分を受け入れてくれる少女(※大人の女性でないところがポイント)に心を許してるっぽいシャアを見て、「シャアってもしかして、めちゃくちゃねじ曲がってるんじゃないか戦争が彼をこんな風にさせたのか?」と、なんとも言えない気持ちになった。

ララァ女性像についてや、精神的に未熟な年頃の少女を寵愛するシャア批判がしたいわけじゃない。そういう描かれ方は、意図的ものだと思っている。

ただ戦争に巻き込まれたことによって、生き方や人の愛し方が変わってしまったシャアララァのことを思うと、本当に悲しい。シャアララァの互いを想う気持ちと、ランバ・ラルさんとハモンさんの想い合う気持ちって絶対違うじゃん。前者は歪みを感じるけど、後者はそれほど感じないっていうか…ハモンさんが自立した大人の女性っぽく描かれてたのが大きいと思うんだけど…何が言いたいのかだんだんからなくなってきた。


とにかく、ガンダムはめちゃくちゃ面白かったです(雑なまとめ)。43話とは思えないボリュームだった。

昔のアニメって、思わずそのキャラバックボーンを考えちゃうような演出台詞が多いような気がする。それが物語に奥行きを持たせて、いつまでも人の心に残る作品になるんだろうと思った。エンタメとしての完成度も高いけど、感性に訴える面もある感じ。

マジで何が言いたいのか分からなっちゃったから終わりますZガンダムNetflixのあらすじ見たらカイさん登場するらしくてワクワクする。ていうかZになったら急に絵が上手くなっててびっくりした。あと全然書いてないけど、00もめっちゃ面白かった。絵が苦手で当時見なかったことを後悔した。大好きなコーラサワーさんが大好きなカティさんと結ばれてハッピーだった。変わっていくことがテーマだったろうあの作品の中で唯一(たぶん)初志貫徹した彼が、私にはなぜだか一番眩しい存在に思えた。おわり

  • anond:20181222184008

    結局アレが単なる無能のおっさんであれば女のファンなんかつかないし、ましてバックボーンを考察されることもなければねじれたメンタルに対して同情されることもないわけだ 度し難...

  • anond:20181222184008

    Z見終わってZZを見た時にシャアに対しての意見がどう変わっているかがとても気になる。

  • anond:20181222184008

    ガンダムで重いって感じるわけだから Zなんてみたらヤバいよな

  • anond:20181222184008

    やっぱ他人の感想なんて読んでも言ってる意味がまったくわからないな。だから俺は感想文なんてものは読むのも書くのも嫌いだ

  • anond:20181222184008

    個人的な意見だけど、Zガンダムはイマイチと感じる可能性が高いと思う。 もし途中で飽きて視聴断念したり、最後まで見てイマイチだと思ったら、ZZの視聴に移るんじゃなくて、次の順...

    • anond:20181225064609

      2と3は同意しないわ。 それより先にガンダムWでいいでしょ。

      • anond:20181225072353

        ガンダムWはオシャレさを優先しすぎていて、個人的にはくるものがなかったな。 まあ、ガンダムは各作品で作風がかなり異なっているので、どれが最も増田にヒットするかは予想不可...

        • anond:20181225080219

          ガンダムWをオシャレと認識して見ていた人もいるんだな あれは高度なエンタメ作品だと思っていたのだが

          • anond:20181225091501

            自爆するかバスターライフル撃ちまくっていればいいだけの作品だと思ってた

          • anond:20181225091501

            よく言えばオシャレ、悪く言えば厨二病。 キリッとした顔で何か意味深なセリフをつぶやくように吐く。 セリフの内容をよく考えてみても意味はよく分からない。 「今わかりました。...

            • anond:20181225095607

              「戦うことを忘れ、着飾った銃では、例え敵の胸板を撃ち抜いたとしても、私に感動を与えない.....」 「無垢なものは無軌道ではない…自由なのだ、心が」 「私は...歯医者になりたい...

        • anond:20181225080219

          むしろ思想的にはGとWの二強だと思ってるわ。 おしゃれとかガンダムファイトに混ざって普遍的で大切なこと語ってる。

  • anond:20181222184008

    ファーストガンダム面白いよね。 ちゃんと見ればなんでアムロとシャアがずっと愛されてるのかとか、 シャアが一部界隈から情けない奴呼ばわりされながらも好かれてるのか分かってく...

  • anond:20181222184008

    お願いだからZと逆シャアだけ見てくれ。ZZはシャア出ないから(元カノの結末は見れる) Zは新劇場版でも良い。富野も直接逆シャアに続くように作ったみたいだし この人なら、サイコ...

    • anond:20181225091307

      新訳Zから逆シャアってつながるのか? シャアが人類に絶望したのは「真のニュータイプであるカミーユが壊された」からだったはずだし、 だとするとカミーユが壊れない新訳ではつな...

      • anond:20181225091919

        カミーユが壊れたのってあれまじだったの? なんかずっとセッ◯ス言い続けてるやつ。 ゼータちゃんとみてないからわからないんだけど

        • anond:20181225092250

          「ずっとセッ◯ス言い続けてるやつ」はエロゲの声優ネタだから違うよ。 けど、テレビ版では最終話で精神崩壊してる(ZZ最終話まで)

      • anond:20181225091919

        逆シャアになったのってカミーユがぶっ壊れてざっけんなクソとなったからだしな カミーユが壊れなければ絶望してエゥーゴ抜けることもなかった

        • anond:20181225092529

          あれはシャアの言う地球圏の怨念じゃ無い気が(シロッコの私怨100%でしょ) 時代と共にお禿の考えも変わるし、シャアがスペースノイドである以上、TV版でも新約でもなんだかんだでシ...

          • anond:20181225093209

            シロッコは単に直接的な原因にすぎずエゥーゴVSティターンズの紛争の着地点、結果としてカミーユの廃人化だぞ シャアとしては内部に入って頑張った結果のカミーユ廃人化だから地球...

      • anond:20181225091919

        カミーユより変わってしまったハマーンとティターンズの横暴がメイン 「まだ地球で消耗しているの?」が逆シャアの理由で、一世一代の賭けだから

  • anond:20181222184008

    昔ファーストを見たときには全然気に留めなかったセリフだけど、そういう意味なのか アウトプットできない人間なので、考察できる人ってすごいな

  • https://anond.hatelabo.jp/20181222184008

    大体同意だけどララァが少女と思ってなかった。 大人の女性に見えてた。

  • anond:20181222184008

    アルデンテにしては硬すぎる

  • anond:20181222184008

    初代見て気に入った今こそThe ORIGINでしょう。ランバ押しなら尚更

  • anond:20181222184008

    Welcome to 冨野 World. ガンダムは Ζ まででいいんで 次はイデオン見ましょう、イデオン。

    • anond:20181225114732

      クリスマスなんだからブレンパワード見ろよ…

      • anond:20181225114936

        嘘をつけ! 悪いようにしないなんてずーっと言ってきたじゃないか! だけどいつもいつも裏切ってきたのが増田だ! 八歳と九歳と十歳のときと、十二歳と十三歳のときも僕はずっ...

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん