2018-12-11

[]グリッドマン追いついた

トリガーやっぱ上手いね

一本、キャラ同士の関係性というストーリーを敷き

謎を散りばめ、一緒に謎を解いている感じにして

だけど毎回バトルというテンプレ構成で安定をはかる

 

毎回戦う変身ヒーロー物とか、毎回歌うアイドル物とか

あいう繰り返しが存在するアニメって構成キレイになる

 

でも一方で、構成がまるで読めない驚きに満ちた作品を見たいと思う自分がいるのにも気づいた

おっさんになりすぎたのかもしれない

どうしても繰り返しがあると、「最後に戦って勝つ」という部分から逆算してしま

水戸黄門にどこまで燃えられるかって話

 

問題は繰り返し部分がどのくらい好きかという点だと思う

俺は特撮に興味が無いので、ここがネックだ

「バトルがない回が無いのはありえない」というようなことを誰かが作中で言ってるけど

俺は無くても良い派だからここで既にメインターゲットからずれてるんだと思う

 

例えば女児向けアイドルアニメなんかは、ライブシーンを見るために見てるのが半分くらいあるので

やっぱり話が変わってくる

 

結論:非常にクオリティの高い、自分がメインターゲットではないアニメ

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん