2018-12-05

anond:20181205151804

そうはいうても脳に腫瘍が出来て精神症状が出たら治療するわけやん?

同じことやん?

  • つまりこれは病気だから治せというのも結局単なるコスパの問題と なんとも都合のよろしいことで

    • 痴漢に限らずアルコールも薬物も窃盗も依存症に一度なると治らない。完治というものが存在しない。 医療がどれだけ頑張ろうが依存症にならないように予防するアプローチしかできな...

      • そのうち脳をいじくれるようになるんじゃ?

        • 脳をいじくって完治させられるようになれば性犯罪依存症者もアルコール依存症者も今ほど迫害されることはなくなるだろうね。 いま迫害されるのは家族に依存症者が出ると一生治らず...

          • 脳を弄くれる技術とか、人権団体みたいのから「人道に反する」とか言われて邪魔されそうだなぁ。

            • そうはいうても脳に腫瘍が出来て精神症状が出たら治療するわけやん? 同じことやん?

            • まあ脳改造を無限に無賃労働する労働者の生産に使われないかという危惧は出るわな

          • 家族が破滅、って 被害者の存在を第一に考えないのも 犯罪者の家族も犯罪者同様に扱う事のおかしさを考えないのも 突っ込みどころなんだがわざとか?

            • 性依存症者は家族を性的虐待することがある。 アルコール依存症者は家族を入院レベルでぶん殴ることがある。 家族が直接的被害者になるケースは割と多い。 そして被害者でありなが...

              • 家族が加害者同様に扱われるのは、加害者の世話を家族じゃない人間が背負いたくないからだよ。 が前文と論理的にどう繋がるのか分からん

記事への反応(ブックマークコメント)

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん