2018-11-24

 先月、オープンした札幌市交流プラザレストランで、トイレの洗浄用の水が料理などに使われていたことが分かりました。

水道水地下水雨水を混ぜたもので、施工業者による配管の接続ミスが原因だということです。

 問題が発覚したのは、先月にオープンした札幌市交流プラザレストランです。

トイレの洗浄用の水が料理などに使われていたことが分かりました。

洗浄用の水は水道水地下水雨水を混ぜたもので、施工業者による配管の接続ミスが原因だということです。

15日に改修工事を終えるまでに来店した客は5500人に上りますが、札幌市は水質検査の結果に問題はなく、健康被害の報告もないとしています

https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20181123-00000049-ann-soci

  • anond:20181124192025

    雨水はまだしも、地下水とはどんな状況の水だったのだろう。

    • anond:20181124192749

      適当に井戸掘ってたんじゃね? その井戸がたまたま良い感じの水がでていたから問題なかったんじゃないかと。

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん