2018-11-23

人間平等と信じるお前はなぜお前の全ての金を貧者に与えないのだ?

という問いにどう答えるべきだろうか?

例えば、映画1回観るのを我慢してNGO寄付したなら、アフリカの子供何人分に予防接種をすることができて病気で死んでいたかもしれない貧しい人々の命を救うことができることを自分は既に知っている。

映画に金を出すという選択をすることは、何人かの子供の命を危険晒す選択したことと同じだ。

自分映画を観る楽しみを子供の命よりも優先するというなら、少なくとも、私は人間の命を平等だと信じているとは言えないだろう。

突き詰めると、人間平等を信じる者は、衣食住に最低限必要支出を除いて、あらゆる娯楽を諦めて、全ての財産を貧者に与え続ける生き方をしなければならない。

実際に自分財産能力時間人生の全てを貧者の救済に捧げている聖人のような人もいる。「言行一致の平等主義者」と言える。この聖人には表題の問いはできない。

しかし、聖人ほどストイックではなく、いくら寄付はしてるし、ボランティア活動もしているけど、貧者の救済に貢献しない娯楽にも金を使って私生活を楽しんでいる、その金を寄付すれば他人の命を救えることは理解しているにも関わらず、だけど僕は人間平等だと信じてるよ、

と言う「妥協した平等主義者」は表題の問いにどう答えるべきだろうか?

「僕は人間平等は信じていない。娯楽の楽しみを他人の命よりも優先する実際の行動がそれを示している」という結論は避けたいのだが……

  • anond:20181123234444

    世界人類全員が車いすになって失明すれば平等です

  • anond:20181123234444

    カバは池の中で生態系の最上位にいる。 カバはトムソンガゼルを食べてフンをする。 小魚たちはカバのフンを食べて生活している。 カバが文字通り身を切って肉を小魚たちに与えたら...

  • anond:20181123234444

    資本主義では「将来みこみのあること」により多く投資=投票することが善だから。

  • anond:20181123234444

    結果から素直に考えて、別段そこまで信じてないんでしょ。 ただし、自分自身を含めた世界から糾弾されるいわゆる罪悪感のダメージも避けたいんで、失っても気にならない程度の金額...

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん