2018-11-15

人は何故ラノベしか異世界ものから書き始めるのか?

(あらかじめ断わっておきますが、文章纏めるのへたくそです。一応そこそこの小説書きなんですけどね!)

なんか最後にまとめたとこだけで良いような気もします。それ以外はお暇な方だけ。


大前提

1)流行ってる! ≒読者人口が多い ので、当然フォロワーが増えるわけです。

 そう、BOØWYに憧れバンドを始めるように。後述しますが、コピーやすい(それほど難易度が高くないことも理由の一つ)

2)流行りすぎ! ということは、異世界ものしかほとんど読まない読者も沢山いるということ

 井の中野蛙がその世界で満足するように、異世界どっぷり読者は他のジャンルに手を出す必要性がないのです。

 異世界とひとくくりにしてもその中でもジャンル分けは多数あってオリジナリティのある作品も多い。

 いろんな作品を知ってる書き手差別化を図りつつも人気ジャンルに参入してきたからでしょう。

ということで、とりあえず人口が多く、その世界で完結してしまってる人も多いというのが一因。

環境要因】

そもそも異世界系はアマチュアによって発展してきた経緯があると思います商業有名作もありますが。

すごく作者と読者の距離が近いです。

(ほら、もう箇条書きとか諦めた。閑話休題

何かの賞を取ってデビューした”僕にはとてもできない”作家が書いた作品ではないのです。

そして、最大手である”某になろう”でユーザー登録して読者であるということは、書き手としてのアカウントを持っている状態でもあります

読み手であったはずが、いつのまにやら書き手権限を与えられているのです。

ニコ動とかで”ジャガーマンシリーズ流行った時とかと似てますね。お前が作るんだ! (なろうではそれほど強調されてませんが)

バンドを組むなら、CD買って、曲やバンドが気に入って、スコア楽器買って、メンバー集めて……

となかなか準備に時間がかかってさあ、演奏しよう! とはなかなかなりません。

また小説家になろうと思っても、応募に10万文字とか。無理ってなりますが。

WEB小説なら、すぐそこに投稿するボタンがあるのです。

タイトル、あらすじ、第一プロローグ。とりあえず投稿する環境が整った状態なのです。

さらに言えば、求められるのは日本語入力スキルのみ。誰でもありますよね。

大体一話って2000文字とか、原稿用紙ビッチ理解ても5枚と多く感じられますが、頭の中に妄想が膨らんでるので筆は進みます。(最初の数話は特に

たった15ツイート分だと考えたらハードル低い。


テンプレがある】

これも重要プロローグの時点では、

日常生活を送ってる

・なんらかの要因で死ぬなりなんなり

神様女神様かちくわ敬称略)に出会

チートゲットだぜ!

こんな感じです。それぞれ4~5ツイート分。

ほら、書けそう。

その後は、王様と話したり、初めてのモンスターと遭遇したり、襲われてる馬車的なのを助けたりと分岐していきますが、まあ素材は沢山あります

いうならばプロローグの時点ではカレーシチューの前段階。

んで、みんなテンプレを使いまくってるからテンプレに沿う罪悪感ゼロです。パクリじゃないです、オマージュ、あるいは作法です。

【玉石混合】

WEB小説なので、いろいろあります

ストーリーは良いが文章力がだめ。またはその逆。どっちも良い、どっちもダメ

だめな作品のだめなところだけに注目してしまうと、あたしってもう少しマシなんじゃね? と思えます


【俺の考えた最強の……】

俺の考えた最高の推理小説。どんなにミステリ精通してる人でも書けないでしょう。

トリックなんて思いつかないから。伏線の張り方とかわかんないから。

俺の考えた最強の日常。これは流行ってないけれど目はありますブームが来てもおかしくない。ただそこまで書きたいかい? って問題はあります

俺の考えた最強のロボットバトル。これも楽しいですね。でも、バトルって難しいし、鬱展開だったりカタルシスだったり難易度が高いです。

 俺の考えた最強のスーパーロボット系だったら書けそうですよね。俺のロボットtuee。でも幼稚か。まあ最近スーパー系でもストーリーすごく力入ってて、長くなるので割愛

俺の考えた(略)俺ツエエエ、俺(略)ハーレム

これがあまりにも簡単なんです。

で、意外と選択肢が多い。まだやってない職業とかもある。

ファンタジーゲームやって異世界小説読んでたら組み合わせはまだまだ残ってます

異世界での)職業ジョブクラス)、現実世界での職業(その知識経験を元にチートする)、スキル、成長特性、仲間、神様から貰えるチート、等特別に持ちこめるもの全般


【まとめ】

まとめると、(アニメとかは見てても小説では)異世界というジャンルしか知らなくて、かつゲームとかで似たような世界知識や設定への理解は多数あって、すぐに投稿できる環境が整ってて、自分にも書けそうなレベル作品ごろごろしてて、妄想やら新たなパターンやらが思いつきやすくて、つまりは書いてみたら人気でるんじゃね? って妄想もできて、テンプレがあって、要素を少しアレンジしながらパズルのように組み立てるだけで、15ツイートブンの文字数で1話が書ける。

みんなやってみたくなりますよね。

  • anond:20181115131830

    そうだぞ。 ついでに言えば、そういう「誰でもできる」ことが一番大事だ。一見さんお断りジャンルは廃れる運命よ。

    • anond:20181115152809

      ボカロもまだ勢いは残っているとはいえ「豪華PV必須」になってからハードル高くなったよな。

  • anond:20181115131830

    お前の文章が物凄く読みづらいってのは確かだ。

  • anond:20181115131830

    読者と知識や価値観の近い現代人マインドでファンタジー世界を描くというのに、 異世界転生(転移)以上にやりやすい題材がないからってのもデカいだろう。 ないでしょ、ここまで使...

  • anond:20181115131830

    BOØWYの時点でけっこう歳行ってんなと思ったし商業で本出したことあるけど今なろうで異世界物書いてるあの人かなと思った(晒したいわけじゃないからこれ以上の情報は書かないが…)。

  • anond:20181115131830

    むしろ人の生活が(悪い意味で)多様化したせいで 多くの人が共感出来る世界観がファンタジーくらいしかなくなったからだろう 昼行灯に実は凄い能力があって活躍するとか 口八丁手...

    • anond:20181115171454

      流行り物を分析するときに、こうやってまるで世の中にはそれしかないかのように語る奴って、いったいなに考えてんだろうな。 まさか本当に現実を舞台にしたエンタメが絶滅してると...

  • anond:20181115131830

    大体がMMOとかネトゲやRPG体験から派生した妄想だからだよ

  • anond:20181115131830

    ファンタジーならその世界の経験者はいないから、魔法でも剣でも何を書いてもそれが設定デスで行ける リアル自衛隊ものだとこんな訓練やってないと、フィクションだと書いても苦情...

    • anond:20181116144434

      ほんの10年前には「ファンタジーは一から設定を作らなきゃいけないから大変。現代ものは調べなくてもいいから楽」って言われてたんだがなw

      • anond:20181116144645

        そのときそのときの流行について後付けの思いつきで説明してるだけなんだよな。 しかも狭い範囲の作品しか想定してないから、他の作品と突き合わせると容易に矛盾する。 「現実に絶...

      • anond:20181116144645

        そんなの言われてたか? 俺の知っている範囲じゃ、小説指南本とかで必ず「ファンタジーはかえって設定を創り込まなきゃいけない。法律がなぜあるのか、産業は何か、魔法が発展して...

      • anond:20181116144645

        ゴブリンスレイヤーに設定なんてあるのか あんな綺麗な集会所があって 職員も冒険者も美男美女でそろってる恵まれた場所なら王国軍から移ってきた人がいてよくないか

        • anond:20181116181939

          あれはTRPGの戯画化が元だから設定というかネタ元はしっかりしているよ。

      • anond:20181116144645

        リアリティラインとシリアスラインの引き方が多彩になったからだぞ。

  • anond:20181115131830

    みんな小説家のことを「言葉のプロ」って言うけどそれは誤解で、小説家は「言葉につまずくプロ」。ただテクニックがある人は「言葉のプロ」なんだけど、「言葉のプロ」はプロの小...

    • anond:20181116145351

      文章の情報量0なのにそこまで文字を書けるっていうのはあるいみプロだな。

    • anond:20181116145351

      一番構文が正確な日本語文章つくってるの法律案つくってる内閣法制局だ。だいたい国民の9割は一見して読めないけどな。

      • anond:20181116145854

        国会の政府答弁書もそうじゃない? たいてい「お尋ねの〇〇の意味するところが明らかではないため、お答えすることは困難である。」ではぐらかしてるけどねw。 http://www.shugiin.go.jp/int...

        • anond:20181116150427

          まだ口語だし演劇として視聴者のレベルを少しは意識してるよ。 起案者は、野次はなんでも使えていいよなーとは思ってるだろうねw そんでもって小説書きは野次側も自分で考えてんだ...

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん