2018-11-04

新生児母乳育児

赤ちゃんが泣いたら、オムツを替えて、ひたすら授乳。泣き止むまで授乳

授乳前は乳首グリグリ揉んでおっぱいが詰まらないように通りを良くしておく。

乳首以外を不要に揉むとおっぱいが張って痛くなるかもしれないので注意。

ただし、シコリがあったら詰まってるかもしれないので、上から押しながら授乳する。

授乳を続けても寝てくれず眠さが限界 or 前回のミルクから3時間経っていたら必要ミルクを飲ませて眠らせる。

抱っこであやしたりして、泣き止むのを待つことはしない。

眠るまでお腹を満たさせること。

ゲップをちゃんとさせる。するとお腹が空いて泣き出すかもしれない。そしたらまた授乳する。

授乳途中でウンチおしっこをしたら、その都度替える。泣いていたら授乳する。

無限ループでも繰り返す。

おっぱいが張るようなら、授乳後保冷剤で冷やす

ひどく張るようなら搾乳してから、保冷剤でしっかり冷やし続ける。

乳首が切れるようなら赤ちゃんの含みが浅いので、大きく口を開けてから含ませる。

上唇を巻き込んでいたら、指で外に出してあげる。

切れた乳首授乳後、ラノリンを塗って保護しておく。

授乳できないほど痛い場合は搾乳したものをあげる。

最初の数日は母乳が出ず、リズムが整わないので辛いが、母乳の出が良くなると、授乳スヤスヤ寝てくれるようになる。お母さんもその隙にスヤスヤ寝れる。

そのリズムができると母乳育児が楽になる。

個人の感想です

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん