2018-10-28

やらかし

会議で、ついに切れてしまった。上司に。

データを見せても限界があるとなかなか理解してくれない上司がおり、目標を上げようとしてくる。

かに目標や性能は高いほうが、良い。上司の言うことは正しい。もちろん無数にある工夫次第では、できないとは言い切れない。

一方、自分にできそうにないものを、できる、やりますとは言えない。

製造現場は、もっとひどいことが容易に想像できる。

上司の無理な目標設定に、チャンピョンデータで応えるしかない。

チャンピョンを作るために、延々と作業を繰り返し、ただ一回の成功を探し出す。無駄な労力である

いい加減、眼の前のデータを素直に受け入れることを重視するべきだ。

チャンピョン主義をヤメにしないと、時間ばかりかかり本質改善できない。

どこそらのデータ改ざんを始めた人の気持が、よく分かる日曜日です。

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん