2018-10-26

anond:20181026121131

女性可処分資本インパクトは、多分見解の相違なのでいったん横に置くとして

しろ牛丼チェーンの代表たる吉野家女性客を増やすためにあれこれやってる

テーブル席作ったり、小奇麗な店出してみたり、夏休み小学生無料キャンペーンやってママ客の来店促したり)くらいなんだが…

これって文化におけるPC運動の実店舗版のようにも解釈できて面白い現象だと思うんだよね。

ハリウッド映画差別的表現をなくして女性マイノリティへも配慮して「全方向向けコンテンツ」になったのに似てるんじゃないかな。大きな資本の商行為は、マスを狙わなきゃ成立しないわけなんだけど、それらがどんどんユニバーサル化しようとしてるようにみえる。ある予算で作られたコンテンツなり商品なり商売は、顧客男性のみ(あるいは女性のみ)向けよりもどっちもウェルカムのほうが、そりゃ潜在マーケットが大きくなる。

でもその過程で、当然以前持ってた鋭さみたいなのはうしなわれるよね(牛丼屋ってのは殺伐としてるのがいいんだから女子供は来るんじゃねえよ的な)。特にそのコンテンツのもとから顧客層で、育ててきたと自負している人たちにおいてその拒絶は大きい。

ユニバーサル化、ユニバーサル要求、それへの反発――って言う意味で、ゲーマーゲートとキズナアイは地続きの問題だと感じるんだよ。

記事への反応 -
  • anond:20181026122215

    ゲーマーゲートはそのまんまだと思うけど、キズナアイについては むしろ「限られた顧客を対象としている故の鋭さを持ったまま、ユニバーサルな場に出てこようとしたらそれ以外に反...

  • anond:20181026122215

    ユニバーサル化、ユニバーサル化要求、それへの反発――って言う意味で、ゲーマーゲート ジャーナリズムと業界とラディフェミの癒着を無視するのは一方的過ぎる視点だろう

  • anond:20181026122215

    女性可処分資本のインパクトは、多分見解の相違なのでいったん横に置くとして いや、横に置かないでくれ。 そこが主題だと思うんだよ。 むしろ「市場で女性のインパクトが増して...

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん