2018-10-26

現代美術のわからなさって

たとえばデュシャン便器バンクシーシュレッダーアートなのに、草間彌生の偽物展覧会アートと見なされないことだったりする。

偽物展覧会だっていくらでも屁理屈つけて意義を見いだせるはずなのに(作者とは何かという根源的な問いだとか、資本主義に対する痛烈な批判だとか言えばいいんでしょ?)、便器シュレッダーにはやっても、偽物展覧会にはやらないんだよなあ。不思議

から見てると"誰がやっているか"が重要なんだろうなと思うけど、界隈の人は認めないわな。

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん