2018-09-08

大正ロマン燃える理屈はわかる

この件とか> https://togetter.com/li/1264601

はじめに言っておくと私は大正ロマン大好きだし、イギリス紅茶文化とか素晴らしいと思うし、漫画アニメでそういうの見るのは大好きなんだけど、簡単に一蹴できるような話じゃないと思うんだよな。

上の棘まとめでは、「イギリス植民地支配謝罪したけど、紅茶文化謝罪してませんよね?」という主張があった。

でも、イギリス紅茶文化ってのは、カリブ海黒人奴隷を牛馬のごとく酷使して得た砂糖と、植民地で現地の民族構成を大幅に変えながら栽培した茶葉で成り立っていて、植民地支配がなければそれらが安価かつ大量に流入して普及するなんてありえなかった(cf. 川北稔『砂糖世界史岩波ジュニア新書)。イギリス紅茶文化植民地支配と不可分のものだ。植民地支配なくして紅茶文化なし、なのだ

同様に、帝国日本で栄えた豊かな文化は、たとえそれがいかに「平和的」で「銃後」のものであったとしても、植民地から収奪の上に成り立ったものだ。朝鮮日本本土と同じくらいの豊かさを享受していたか、といえばそんなことはなく、農地が奪われ同化政策が行われ、つまり典型的植民地としての収奪が行われていた。その収奪の上に花開いたのが大正期の文化なのだ

なるほど確かにはいからさんなどの文化一見して軍国主義と無縁に見えるかもしれない。しかしその文化は、植民地支配から養分を得ていた。

ブラック企業社長の子ども、というものを思い浮かべればいいのかもしれない。別に子どもパート店員ハラスメントをしたわけでも派遣社員酷使したわけでもないが、その子もの豊かな生活は彼らの膏血を搾り取ることによって成り立っている。そのような環境でのびのび創造性を育んだ子ども自分クリエイティブさを誇るのが当然だとすれば、ブラックな働き方で過労死した社員の子どもがそれに怨嗟を向けるのもまた自然なことだろう。

とはいえ、そこまでの責任は取れない、と思うのも人情だろう。正直私は、上に書いたようなことを理屈ではわかっているが、だからといって大正ロマン紅茶文化糾弾に値する悪しきものだとは思わないし、作品に出てくれば普通に嬉しい。

しかし、まったく倫理的問題がない、と力説する気にもなれない。

それに私たち日本人は、いやこれに関しては韓国人も同じだが、先進国に生きる民として途上国の人たちの生き血を啜って暮らしている。安価に手に入る服、とか、そういった表面上の話だけでなく、近代世界ひとつシステムで、途上国は発展の途上にあるのではなく先進国の都合によって低開発状態に留め置かれた国々であり、そのシステム私たちは間違いなく搾取者の側にいる。

私たちはその構造から逃れることはできないし、いくら文化糾弾しても私たちが負った原罪が消えることはない。それは個々人には到底負いきれぬ責任かもしれないが、せめてそこに責任があることを認めるべきではないかと思う。紅茶文化大英帝国の暴虐を切り離すことはできない。大正ロマンから日本軍国主義切断処理することはできない。そして日本韓国といった先進国の発展を、途上国の窮乏から独立したものだと見做すことはできない。だから罪人として生きるべきだ、とは微塵も思わないが、このような構造に絡め取られていること自体は、認めるべきだとも思うのだ。

  • いやこれいちゃもんつけてる方がただのキチガイで、普通にそこまでの責任は負えませんで済むと思うんだけど そこで一度責任を認めちゃったら、無限に文句のつけようがあるのを認め...

    • あとはもう誰の文句を取り上げて誰の文句は無視するかの単なる属性闘争にしかならない キチガイにしてみたら属性闘争、もっと言えば声の張り上げに持ち込めばあとは一番得意な舞...

    • 植民地政策なんかよりコンキスタドールやインディアン絶滅政策のやらかした事なんかの方が言い始めたらキリがなくなるからな

  •                                anond:20180908145558

  • 朝鮮を近代化して豊かで実りある大地にしてしまい、誠に申し訳ございません 今後そのようなことが無いよう、朝鮮に対しては無視と冷笑を常に心がけ、侮蔑を絶やさぬよう努力致し...

  • じゃあこの世に不謹慎でないものは水素くらいしか存在しなくなるがどうすればいいの? 食べたパンの数だけお祈りしたらいいの?

  • 過去を今の価値判断で裁く事は出来ない。 そういう時代だったのだ。哀れとも思うし、悔しいのだろうが、 我々の一部として心に留めるのみで、言葉狩に付き合う必要も あるまい。 元...

  • 「途上国は発展の途上にあるのではなく先進国の都合によって低開発状態に留め置かれた国々であり、 そのシステムで私たちは間違いなく搾取者の側にいる。 そして日本や韓国といっ...

  • 優勢が劣勢に配慮をしる必要性を問うのは当該劣勢を糧として確保する目的以外にない 確保せずに競争されているのが自然と言われる人工管理管轄外 文化というのがどういう嗜好で判断...

  • 併合時代の日朝関係を単純な搾取構造と捉えているならさすがに自虐史観と言わざるを得ないな

  • ブコメに応答しとく。 whkr 理屈はわかるけど、それくらいのことは中学高校の段階で理解しておくべきだし、アニメのコンテンツを引っ込めることは、この理解を進めることになんら貢...

    • 頭大丈夫?wwww

    • 被害者妄想も、相変わらず危なっかしい。

    • リンク先で引っ込めてるじゃん。さては周りがほぼ敵に見える典型的なアレなやつだな

    • 「大正時代にひどい行為があった」から「大正時代の文化で楽しむべきではない」理由にはならないじゃん アイツらが言ってるのは、「大正時代にひどい行為があった!」という事実だ...

    • whkr 理屈はわかるけど、それくらいのことは中学高校の段階で理解しておくべきだし、アニメのコンテンツを引っ込めることは、この理解を進めることになんら貢献しないものだ。 ...

    • 顔真っ赤

  • この理屈でいくとそもそも日本人が生きてることが誤りってことになるな

  • 韓国人が嫌われるのってこういう風に他所様のカルチャーにガタガタ言ってくるからだろ。 LGBTやらと同じで、自分が楽しんでるモノにケチつけられてその相手を好きでいられる訳がない...

    • 日本人が他所様のカルチャーにガタガタ言ってるところを見せたら「こんなのは日本人のごく一部だから。いやもしかしたら在日かもしれない」って言いそう。

      • 例えばどんな例だ? そういう日本人は得てして自国内の別のカルチャーにもガタガタいって嫌われてるもんだと思うが

  • 西洋の豊かさは、植民地を独立させるときに結んだ不平等な条約や、日米間にみられる「思いやり予算」のような強奪、そして、特許や法人、会計を含む金融システムと、各国の裁判所...

  • どの時代の文化も殺して侵略して奪って成り立ってると思うんだが

  • 自ら体を積極的に売っておいて強制されたと被害者ぶるのと並べないでほしいんだが…

  • 農民からの収奪で暮らす人々をモチーフにしている源氏物語とか許しがたいよな。

    • 小公女セーラとか、インド生まれのイギリスの富豪の娘ってことはつまりインド人を搾取してる富豪の娘だよね。

  • いやまったく賛同できないわ。 理由はhttps://anond.hatelabo.jp/20180908175500に書いたからもう繰り返さない。 もしその理屈が成り立つなら、現代の北半球先進国に生きる人間は、韓国人も含...

  • 韓国の人らのうちの頭おかしい奴らがつけたイチャモンから途上国からの搾取ガーに着地されましても。 こちらから植物植えに行っても引っこ抜いて食っちまうのに。多分途上国かつ搾...

  • 過去にあった悪しき風習には全て蓋をし、それらに関係ない綺麗な文化を構築する事こそが、(実質的に実現不可能だと分かっているけど)理想論としてつねに心がけ目指すべき事であ...

  • てか世界的に見れば、「親の責任を子が取らない」というのは聖書にも書かれている根本的真理であり 過去の自分以外の誰かの罪を背負おうという考え自体がマイノリティである事を理...

    • 孔子「そうかな」

    • だいたい韓国なんか親の責任どころか前の政権の約束放り投げちゃってるのに、人のこと言えた義理かよ……

  • その文脈で韓国? 満州とかでなくて?

  • 大正の浪漫主義と言われるのがどういう思想であり、人々の行動や伝統、その影響を一切調べもせずに、単に和洋折衷のファッション的なもの程度の理解で「大正ロマンはギルティ」と...

    • 先日5chで「普通はこうだろ」を連呼する阿呆に出会ってね。 理由を事細かに説明しても「お前の話は小難しくて理解できない」だとか。 大滝秀治かと。そんで理由になってないなどと押...

記事への反応(ブックマークコメント)

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん