2018-07-30

はあちゅうという名前の語感がそもそも人をいらだたせる

タイトルとは関係ないんだが、はあちゅうって名前のWeb上のキャラ相手はいくらしても無駄

本人も、叩かれてるのははあちゅうであって私ではないって切り離ししてるからあれだけ好き勝手できるし叩くほうも伊藤春香さんという個人ではなくはあちゅうというアイコンを叩いてるつもりだから容赦が無くなる。でもそれ分身から本体ダメージ通ってないよ。傷ついてる振りしてるだけで本人まったくけろっとしてるよ。

ちきりんだったら好き勝手叩けるけど伊賀泰代さんだったら叩きにくい。ヨッピーじゃなくて豊田ほげほげさんだったら遠慮するのと同じ。一見叩きにくくなって不便に見えるが、その代わりにちゃん本体ダメージ通るようになる。嬉々として分身殴って楽しんでるやつらは生産性が無いのです。

ネット人格と本人が一致してるのは、本人の意図と反して川上さんくらいのものだ。みんな本名を名乗らず芸名キャラクターをクッションにおいてるからまらんことになる。

このように芸名を名乗ってる炎上上等キャラ相手してはいけない。その芸名キャラと中身を切り離して振舞っているようなキワモノたちがなにか社会的な話についてまともな人間と同じようにオピニオンを述べようとすることがそもそも間違っているしこういう人間芸名のまま叩いても意味が無い。すべて茶番しかならない。

こういう人たちについては伊藤春香さん、あなたのいうことはこんな風に間違ってますよと本名で呼びかける。本名で呼びかける際は、はあちゅうでやるように失礼なことを言ってはいけないちゃん礼儀をもって接する必要がある。そのかわりに本体ダメージが通るようになる。わざわざ批判するならそうしないと何の意味も無い。暇つぶしができるかわりに余計にはあちゅうというキャラを肥え太らせるだけ。

彼女や彼が本名側の署名ものをいうのでなければ相手にしてはいけない。はあちゅうという名前で出してる小説相手しない。彼女ちゃん伊藤春香という名前勝負してくるまでこっちも相手してはいけない。

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん