2018-07-05

[]

状況

天候不順の為だろうか糞尿被害確認されなかった。宿敵の行動範囲が狭まったからだろうと推量。

 宿敵の茶色との思い出

糞袋憲法する。手間はかかる。

好き粉の炊き出しかいろいろ仕込みが大変だけど、成果が得られたときの充実感は、なかなかのもんだ。

隣の敷地にあるブロック塀の上から睨み付けていた茶色。おそらく「なにをジロジロ見ているのだ?速くどこかへ去れ!俺はそこに置いてあるFを堪能したいんだYO!!」と主張していたと察する。

かいの駐車スペースで抵抗することなLPを受けとめた茶色。あの旗竿地ヒッキーさんとなり、もう二度とうちに出現することはないだろう。テリトリーを主張するために排泄を繰り返していたのか?だとすると本当くだらない。いくら見た目が愛らしいからって公衆衛生概念のかけらもない動物は要らない。

 目撃情報

別の白茶個体夕方に見た。目撃場所は、向かいの駐車スペースだ。まあでも、当該個体は、こちらにまで渡ってくる度胸はなさそうだ。

当家侵入の上テリトリーを主張する個体が出現するのは、数週間後のことだろう。それまでは平和だ。

 別の場所


アソコのコロニーにまた流入が起こっているようだ。また投下再開かな?

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん