2018-06-28

おいらがゆう活をやらない理由

おいらは、初老真っ最中国家公務員

ゆう活を勧められているけれど、内容を聞く限りやる気がしない。

ところで「ゆう活」ってなんだ?

ゆう活」ってところにリンクがあるからそれクリックして読んでくれ。以上。

だけでは不親切なので内容をかいつまんで言うと、

会社に早く来てその分早く帰っていいからね。ただしその後の残業はやっちゃだめ」

まあ、おいらは毎日定時より早く来てるし、定時にサクッと帰る。

でも俺はゆう活なんて絶対やらない。その理由は以下の3つ。

1,なんで命令じゃ無くお願いペースなんだよ

庶務の子からゆう活のお願い」というメールが届いた。

付いてた事務連絡ファイルも「お願い」。

しかし、そう見せかけての強制

おいら、国の人間から命令なら受け入れるつもりはあるよ。

うん、強制されたお願いじゃなく、命令なら。

2,お願いベースでも従ういい子ちゃんらには反吐が出る

守らなければペナルティが科される命令なら従うべきだが、

ペナルティすら科されないお願いベースでホイホイ従うなんて犬かよお前ら。

「お願い、あいつ嫌いだから殺して」と言われたので言うこと聞いて殺したら、

お願いした奴は感謝すらせずに責任転嫁して逃げるぞ絶対

そうだ、友人から聞いたけど、協力者数の統計取ってるらしいぞ。

3,お願い、と言う名の責任逃れ

2の終わりにも言ったところだが、「お願い」という言葉には責任曖昧にする機能がある。

例えば、ゆう活で早朝出勤を数度行った結果、体内リズムが崩れ体調不良に陥る。

その因果関係証明、そして命令での実行であることがわかった場合、その職員に対して職場管理責任が問われる。

一方、その因果関係証明されてもお願いベースでの実行であれば、その職員勝手にやったことと処理されて職場責任なんか問うことはない。

責任問題はともかく、今の体調的に過ごしやすい勤務スケジュールを無理矢理変えられて、あまつさえ体調不良に陥ることをお願いという名の命令で従うつもりはない。

おいらは、通常通り定時より早く来て、定時にサクッと帰る。

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん