2018-06-17

[] R-1ヨーグルト

生乳、脱脂粉乳砂糖使用し、SNF9.7%、FAT3.05%、砂糖3.0%に調製した溶液(以下発酵乳Mix)にL. bulgaricus

OLL1073R-1、S. thermophilus OLS3059(FERM P-15487)をスターター菌として加え、43℃で発酵を行った。酸度

0.7で発酵を終了し、4℃で1日保存することで最終酸度0.78となった。

 ヨーグルトスロークッカーで増殖した。

スロークッカーは弱で、ON15分OFF60分・ON15分OFF45分というセットを

12時間繰り返した。とある情報によりければ、ON15分OFF60分が36~39℃

らしい。FERM P-15487は、43℃ということなので、OFF45分で少し高温めに

なるように考えた。実際の温度は測定してない。

砂糖が3%とあるので、ええええええこんなに!!っていうほど

どっさり追加した。

スキンミルクの類は、今回加えなかった。

43℃工程終わりて而冷蔵プロセス

 試食結果

良い感じ。確かに市販品のにテキスチャーが似てる。甘い!!!

甘い!!!砂糖が入りすぎか?少し減らしてもいいのか。

うちの子供は喜びそう。

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん