2018-06-11

今月、小規模な地震が相次いでいる千葉県東方沖で、

地下のプレートの境界ゆっくりとずれ動く「スロースリップ」と呼ばれる

現象が起きていることがわかりました。過去にはこの現象に伴い、

震度4前後の揺れを観測する地震も起きていて、専門家は、念のため今後の地震活動に注意するよう呼びかけています

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん