2018-05-16

引きこもり問題ファイナンス問題

「病むくらいなら逃げなさい」真に受け7年引きこもった人 優しいふりをしたがる人たちの被害者なのでは?

https://news.careerconnection.jp/?p=54001


家の資産10億ありますとかなら、引き籠ろうがコミュ障だろうが何の問題もないわけですよ。

要は問題になるのはファイナンスの手当てをどうするかと言う話であって、ファイナンスの話をすればいいと思うんですよね。

ファイナンスさえしっかりしていれば、7年引き籠っても問題ないわけだし。

で、ファイナンスって状況はひとそれぞれじゃないですか。

親が協力的なのか、持ち家なのか、賃貸なのか、親が何歳なのか、兄弟はいるのか。

ま、引き籠っている時点で、本当は恵まれているんだよね。

養護施設出の人が引き籠れるかっていう話。でもそこで良いの悪いのを話してもしょうがないわけで利用できるものは利用すればいい。

学生さんならね、中学引きこもりましたって言うなら、独学で勉強すればいいだけの話。予備校に通ってもいいし、フリークラスに転学してもいい。

引き籠り=何もしない、ってのは問題

今の世の中、ウェブライターでも12万くらいは稼げるわけですよ。家が持ち家で、親の健康保険に入れて貰えて、とかなら、それでも生活できるわけじゃないですか。

引き籠りが問題なのではなくて、引き籠りがファイナンスを得るために何もしないのが問題なので、ノウハウをそれぞれ考えればいいと思う。

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん