2018-05-02

2018年05月02日07:00 配信

中米ドミニカ共和国は1日、台湾断交し、中国と国交を樹立した。中国習近平指導部は、台湾独立を党綱領に掲げる民進党蔡英文政権への圧力を強めており、台湾外交関係を持つ国は過去最少の19カ国にまで減った。

中国現在台湾欧州で唯一外交関係を持つバチカンとも関係改善に向けた交渉を進めており、台湾では「断交連鎖」に対する懸念が高まっている。

中国ドミニカ共和国の両外相は1日、北京で、国交樹立に関する共同コミュニケ署名ドミニカ共和国中華人民共和国台湾を含む全中国を代表するとの「一つの中国原則承認した。

中国王毅外相署名後の記者会見で「ドミニカ側の決定は、歴史時代の潮流に完全に一致する」と強調。バルガス外相は「中国国際社会重要役割果たしていることを称賛する」と述べ、経済関係の強化に期待を示した。

記事への反応(ブックマークコメント)

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん